• sgbc-devotion

ルカの福音書 5:18~26

Bible said

『人はうわべを見るが、主は心を見る。』

『主の教えを喜びとし、昼も夜もその教えを口ずさむ人は、何をしても栄える』

『心を尽くして主に拠り頼め。 自分の悟りにたよるな』

『幸いなことよ。神の知恵を見いだす人は』

2015年5月16日(土)

ディボーション聖句

ルカの福音書 5:18~26

18するとそこに、男たちが、中風をわずらっている人を、床のままで運んで来た。そして、何とかして家の中に運び込み、イエスの前に置こうとしていた。

19しかし、大ぜい人がいて、どうにも病人を運び込む方法が見つからないので、屋上に上って屋根の瓦をはがし、そこから彼の寝床を、ちょうど人々の真ん中のイエスの前に、つり降ろした。

20彼らの信仰を見て、イエスは「友よ。あなたの罪は赦されました」と言われた。

21ところが、律法学者、パリサイ人たちは、理屈を言い始めた。「神をけがすことを言うこの人は、いったい何者だ。神のほかに、だれが罪を赦すことができよう。」

22その理屈を見抜いておられたイエスは、彼らに言われた。「なぜ、心の中でそんな理屈を言っているのか。

23『あなたの罪は赦された』と言うのと、『起きて歩け』と言うのと、どちらがやさしいか。

24人の子が地上で罪を赦す権威を持っていることを、あなたがたに悟らせるために」と言って、中風の人に、「あなたに命じる。起きなさい。寝床をたたんで、家に帰りなさい」と言われた。

25すると彼は、たちどころに人々の前で立ち上がり、寝ていた床をたたんで、神をあがめながら自分の家に帰った。

26人々はみな、ひどく驚き、神をあがめ、恐れに満たされて、「私たちは、きょう、驚くべきことを見た」と言った。

[聖句メッセージ]

 昨日の続きです。

 18節『中風』とは、「ちゅうふう」、地方によっては「ちゅうぶ」などと呼ぶところもあります。

 この「中風」は、脳血管障害の後遺症である半身不随、片まひ、言語障害、手足のしびれや、様々な麻痺症状などを指す言葉として用いられています。

 また『中風』は、当時も現在も難病であり、今日の聖句のように寝たきりになってしまうと、リハビリが必要であり、全くの完治は皆無に近い症状となるのです。

・ヤコブの手紙5:14~15

『あなたがたのうちに病気の人がいますか。その人は教会の長老たちを招き、主の御名によって、祈ってもらいなさい。そのような信仰による祈りは、病む人を回復させます。主はその人を立たせてくださいます。また、もしその人が罪を犯していたなら、その罪は赦されるからです。』

18節 (18するとそこに、男たちが、中風をわずらっている人を、床のままで運んで来た。そして、何とかして家の中に運び込み、イエスの前に置こうとしていた。)

 これらのBibleのみことばを信じていた、聖霊と友愛に満ちた仲間たちは、中風のひどい麻痺状態になった仲間を担ぎ上げて、必死で、Jesusの礼拝に連れて来ました。

 彼らは、自分たちの祈りでは癒されない病や罪悪さえも、Jesusの教会の長老(聖職者)たちの祈りで、癒されることを 純粋に信じていたのです。

・マタイの福音書16:18~19

主イエスは言われた。『では、わたしはわたしの教会を建てます。ハデス・地獄の門もそれには打ち勝てません。わたしは、教会に天の御国のかぎを上げます。』

・マタイの福音書8:13

『それから、イエスは言われた。「さあ行きなさい。あなたの信じたとおりになるように。」すると、ちょうどその時、そのしもべはいやされた。』

19節 (19しかし、大ぜい人がいて、どうにも病人を運び込む方法が見つからないので、屋上に上って屋根の瓦をはがし、そこから彼の寝床を、ちょうど人々の真ん中のイエスの前に、つり降ろした。)

 これらのみことばを信じ切っていた、Jesusの教会の仲間たちの純粋な信仰と情熱的な愛により、この中風の人の罪悪はゆるされ、麻痺も奇跡的に癒されました。

 このようにBibleは、あなたのJesusは癒し主であり、癒されなくとも、あなたとあなたの大切な人々を永遠に救える、救い主であると教え説きます。

・第一コリントの手紙1:18

『十字架のみことばは、滅びに至る人々には愚かであっても、救いを受ける私たちには、神の力です。』

 主イエスの十字架の身代りなくして、永遠の救いの根拠など、あり得ないと教え説くのです。胸に書き記して下さい。

・マタイの福音書10:1

『イエスは十二弟子を呼び寄せて、汚れた霊どもを制する権威をお授けになった。それは、霊どもを追い出し、あらゆる病気、あらゆるわずらいをいやすためでもあった。』

・マタイの福音書28:18

『イエスは言われた。「わたしには天においても、地においても、父なる神から、いっさいの権威が与えられています。」

20~26節 (20彼らの信仰を見て、イエスは「友よ。あなたの罪は赦されました」と言われた。21ところが、律法学者、パリサイ人たちは、理屈を言い始めた。「神をけがすことを言うこの人は、いったい何者だ。神のほかに、だれが罪を赦すことができよう。」22その理屈を見抜いておられたイエスは、彼らに言われた。「なぜ、心の中でそんな理屈を言っているのか。23『あなたの罪は赦された』と言うのと、『起きて歩け』と言うのと、どちらがやさしいか。24人の子が地上で罪を赦す権威を持っていることを、あなたがたに悟らせるために」と言って、中風の人に、「あなたに命じる。起きなさい。寝床をたたんで、家に帰りなさい」と言われた。25すると彼は、たちどころに人々の前で立ち上がり、寝ていた床をたたんで、神をあがめながら自分の家に帰った。26人々はみな、ひどく驚き、神をあがめ、恐れに満たされて、「私たちは、きょう、驚くべきことを見た」と言った。)

 このようにBibleは...Jesusのお名前と、Jesusの教会には、すべての霊を支配する権威、父なる神と人を和解させられる権威、また、御心であるのならば、病や災いを取り除く権威も与えられていると、ハッキリ教え説いています。この3つの権威を胸に書き記すことです。

 すなわち、Jesusの教会に繋がっている あなたへの悪霊(悪運, 厄) の攻撃はおさまり、父なる神との親愛関係と絆が深まり、必要な奇跡や癒しが起こる可能性があるということです。

 Jesusの教会を通してあなたに与えられる、神の驚くべき御業と、完璧な防御に期待します。AMEN

(祈り)

 主なる神様、皆を聖霊に満たし、いつも、Jesusのお名前とみことばに信頼させて、Jesusの教会に繋がれるように、助け導いて下さい。

 そうすれば皆、聖書の約束通り、父なる神との絆を深められながら、悪霊と悪運の攻撃を防御できたり、神の奇跡的な御業も引き出せるからです!主イエスのお名前で、期待して祈ります。AMEN!!!

2回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

ヨハネの福音書7:14~18

2020年2月23日(日) ディボーション聖句 ヨハネの福音書7:14~18 14 しかし、祭りもすでに中ごろになったとき、イエスは宮に上って教え始められた。 15 ユダヤ人たちは驚いて言った。「この人は正規に学んだことがないのに、どうして学問があるのか。」 16 そこでイエスは彼らに答えて言われた。「わたしの教えは、わたしのものではなく、わたしを遣わした方のものです。 17 だれでも神

ヨハネの福音書7:10~13

2020年2月22日(土) ディボーション聖句  ヨハネの福音書7:10~13 10 しかし、兄弟たちが仮庵の祭りに上ったとき、イエスご自身も、公にではなく、いわば内密に上って行かれた。 11 ユダヤ人たちは、祭りのとき、「あの方はどこにおられるのか」と言って、イエスを捜していた。 12 そして群衆の間には、イエスについて、いろいろとひそひそ話がされていた。「良い人だ」と言う者もあり、「

マルコの福音書 4章 20節
良い地に蒔かれるとは、みことばを聞いて受け入れ、
三十倍、六十倍、百倍の実を結ぶ人たちです。

御言葉・メッセージをキーワードで検索 ↓

  • Wix Facebook page
  • Twitterのアプリケーションアイコン

私たちの教会は正統的なプロテスタントです。エホバの証人、モルモン教、統一教会とは一切関係ありません。

Copyright © SHIBYA GRACE BIBLE CHURCH. All Rights Reserved.