• sgbc-devotion

マルコの福音書14:27~31

Jesus said

「あなたの信じた通りになるように」

「何も思い煩わなくてもいい」

「勇敢でありなさい。わたしはすでに世に勝ったのです」

2015年4月7日(火)

ディボーション聖句

マルコの福音書14:27~31

27イエスは、弟子たちに言われた。「あなたがたはみな、つまずきます。『わたしが羊飼いを打つ。すると、羊は散り散りになる』と書いてありますから。

28しかしわたしは、よみがえってから、あなたがたより先に、ガリラヤへ行きます。」

29すると、ペテロがイエスに言った。「たとい全部の者がつまずいても、私はつまずきません。」

30イエスは彼に言われた。「まことに、あなたに告げます。あなたは、きょう、今夜、鶏が二度鳴く前に、わたしを知らないと三度言います。」

31ペテロは力を込めて言い張った。「たとい、ごいっしょに死ななければならないとしても、私は、あなたを知らないなどとは決して申しません。」みなの者もそう言った。

[聖句メッセージ]

 昨日の続きです。

27節 (27イエスは、弟子たちに言われた。「あなたがたはみな、つまずきます。『わたしが羊飼いを打つ。すると、羊は散り散りになる』と書いてありますから。)

 主イエスは弟子たちに、旧約聖書・ゼカリヤ書13章7節の預言を解き明かしました。内容は以下です。

 「父なる神様が、神の御子イエスキリストを 世界人類の救いの身代わりの為に、十字架上で処刑されることを許される時、あなたがたの多くは自分の身と立場を守る為に、神の御子イエスを裏切って、バラバラに逃げてしまいます。」という預言でした。

 そして使徒たちは、私たちはそんな裏切り方はしないと、みことばに反抗したのです。しかし、みことばの預言が成就するのです。

 27節,このようにBible&Jesusは...多くの聖職者やクリスチャンたちは、主イエスが世界人類の罪・咎・過ちの身代わりに、十字架上で血を流して死なれ、その3日後によみがえったことを確信しようとせずに、形式的で自分勝手なご利益宗教に走ってしまうので、いつも逃げ腰で、神のパワーと魅力の乏しい宗教に陥ってしまうと、預言しているのです。

・ヘブル人への手紙10:37~39

『主は言われた。「もうしばらくすれば、救い主が来られる。おそくなることはない。わたしの義人は信仰によって生きる。もし、恐れ退くなら、わたしのこころは喜ばない。」私たちは、恐れ退いて滅びる者ではなく、信じていのちを保つ者です。』

 27節,このようにBibleは、他人を恐れる人やあれこれと気にし過ぎて、JesusLove宣教を怠る人の聖霊力は、だんだん死んでいき、神の義から遠ざかってしまうと、ハッキリ教え説きます。

 こういう所に、神の奇跡は程遠いと教え説くのです。自己保身的な人に、神の百倍の報いはあり得ません。胸に書き記すことです。

28節 (28しかしわたしは、よみがえってから、あなたがたより先に、ガリラヤへ行きます。)

 そして主イエスは12使徒たちに、ご自身が世界人類の身代わりの死を終えた3日後によみがえるので、また、ガリラヤという街で会おうと、約束されたのです。

・ヨハネの福音書20:24~30

『十二弟子のひとりで、デドモと呼ばれる使徒トマスは、死から復活したイエスが来られたときに、他の弟子たちといっしょにいなかった。

それで、ほかの弟子たちが使徒トマスに「私たちは主イエスを見た」と言った。

しかし、トマスは彼らに「私は、その手に釘の跡を見、私の指を釘のところに差し入れ、また私の手をそのわきに差し入れてみなければ、復活を 決して信じません」と言った。!そして八日後に、弟子たちはまた室内におり、トマスも彼らといっしょにいた。戸が閉じられていたが、復活したイエスが来て、彼らの中に立って「平安があなたがたにあるように」と言われた。

それからトマスに言われた。

「あなたの指をここにつけて、わたしの手を見なさい。手を伸ばして、わたしのわきに差し入れなさい。信じない者にならないで、信じる者になりなさい。」

使徒トマスは答えてイエスに言った。

「私の主。私の神。」

イエスは彼に言われた。

「あなたはわたしの傷跡を見たから信じたのですか。見ずに信じる者は幸いです。」

この聖書には書かれていないが、まだほかの多くのしるしをも、イエスは弟子たちの前で行われた。』

・マタイの福音書26:67~70

『イエスを捕らえた大祭司たちは、イエスの顔につばきをかけ、こぶしでなぐりつけ、また、他の者たちは、イエスを平手で打って、こう言った。

「当ててみろ。キリストだろ。あなたを打ったのはだれか。」

それを隠れて見ていた、使徒ペテロが外の中庭にすわっていると、女中のひとりが来て言った。

「あなたも、ガリラヤ人イエスといっしょにいましたね。」

しかし、使徒ペテロはみなを恐れて、それを打ち消して、「あなたが何を言っているのか、私にはわからない。イエスなんて、全く知らない。」と言った。』

29~31節 (29すると、ペテロがイエスに言った。「たとい全部の者がつまずいても、私はつまずきません。」30イエスは彼に言われた。「まことに、あなたに告げます。あなたは、きょう、今夜、鶏が二度鳴く前に、わたしを知らないと三度言います。」31ペテロは力を込めて言い張った。「たとい、ごいっしょに死ななければならないとしても、私は、あなたを知らないなどとは決して申しません。」みなの者もそう言った。)

 旧約聖書・ゼカリヤ書のみことばの預言通り、イエスが捕らえられると、使徒たちやクリスチャンたちはビビってしまい、彼らの救い主であり、神の家族で、戦友でもあった、イエスを簡単に見捨ててしまいました。そして、使徒たちの多くは、死から復活したイエスを見ても、最初は信じようとさえ、しなかったのです。

・ルカの福音書1:37

『神にとって不可能なことは一つもありません。』

・ヘブル人への手紙11:6

『信仰がなくては、神に喜ばれることはできません。神に近づく者は、神がおられることと、神を求める者には報いてくださる方であることとを、信じなければならないのです。』

・マルコの福音書13:31

主イエスは言われた。『この天地は 必ず滅びます。しかし、わたしのみことばは決して滅びることがありません。すべて成就します。』

 このように神の御業と奇跡を引き起こせる、本物のJesus信仰とはあなたの神様に不可能などないことと、あなたの父なる神様は、福音宣教をするあなたの全必要を満たしてくれることと、聖書のみことばは、必ず成就することを確信することなのです。

 あなたに現れる、山をも揺り動かせるほどの本物のJesus信仰と、その生き様に期待します。AMEN

(祈り)

 主なる神様、皆を聖霊に満たして、日々のBible&メッセージへの確信を強めさせて下さり、他人を恐れたり、あれこれと他人を気にし過ぎたりしないように、助け導いて下さい。

 そして皆が、JesusとJesusFamilyたちを 安易に、裏切らないように助け導いて下さい。そうすれば皆に、神の御業と奇跡が数多く起こるからです!

 主イエスのお名前で、期待して祈ります。AMEN!!!

閲覧数:0回0件のコメント

最新記事

すべて表示

2020年2月23日(日) ディボーション聖句 ヨハネの福音書7:14~18 14 しかし、祭りもすでに中ごろになったとき、イエスは宮に上って教え始められた。 15 ユダヤ人たちは驚いて言った。「この人は正規に学んだことがないのに、どうして学問があるのか。」 16 そこでイエスは彼らに答えて言われた。「わたしの教えは、わたしのものではなく、わたしを遣わした方のものです。 17 だれでも神

2020年2月22日(土) ディボーション聖句  ヨハネの福音書7:10~13 10 しかし、兄弟たちが仮庵の祭りに上ったとき、イエスご自身も、公にではなく、いわば内密に上って行かれた。 11 ユダヤ人たちは、祭りのとき、「あの方はどこにおられるのか」と言って、イエスを捜していた。 12 そして群衆の間には、イエスについて、いろいろとひそひそ話がされていた。「良い人だ」と言う者もあり、「