• sgbc-devotion

マルコの福音書10:13~16

2015年3月14日(土)

Bible said

『人はうわべを見るが、主は心を見る。』

『主の教えを喜びとし、昼も夜もその教えを口ずさむ人は、何をしても栄える』

『心を尽くして主に拠り頼め。 自分の悟りにたよるな』

『幸いなことよ。神の知恵を見いだす人は』

ディボーション聖句

マルコの福音書10:13~16

13さて、イエスにさわっていただこうとして、人々が子どもたちを、みもとに連れて来た。ところが、弟子たちは彼らをしかった。

14イエスはそれをご覧になり、憤って、彼らに言われた。「子どもたちを、わたしのところに来させなさい。止めてはいけません。神の国は、このような者たちのものです。

15まことに、あなたがたに告げます。子どものように神の国を受け入れる者でなければ、決してそこに、入ることはできません。」

16そしてイエスは子どもたちを抱き、彼らの上に手を置いて祝福された。

[聖句メッセージ]

 昨日の続きです。

・マルコの福音書5:25~30

『十二年の間長血をわずらっている女がいた。この女は多くの医者からひどいめに会わされて、自分の持ち物をみな使い果たしてしまったが、何のかいもなく、かえって悪くなる一方であった。彼女は、イエスのことを耳にして、群衆の中に紛れ込み、うしろから、イエスの着物にさわった。「イエスのお着物にさわることでもできれば、きっと直る」と考えていたからである。

すると、すぐに、血の源がかれて、ひどい痛みが直ったことを、からだに感じた。

イエスも、すぐに、自分のうちから力が外に出て行ったことに気づいて、群衆の中を振り向いて、「だれがわたしの着物にさわったのですか」と言われた。』

13節 (13さて、イエスにさわっていただこうとして、人々が子どもたちを、みもとに連れて来た。ところが、弟子たちは彼らをしかった。)

 このようにBibleは...主イエスは救い主だと考えて、その身体や衣類と持ち物に触れた人には、誰にでも、神の聖霊力と奇跡が与えられていたと、教え説きます。

 Bible&Jesusを神力だと思考する人に、神の不思議は起こり得るのです。

・出エジプト記30:28~29

『全焼のいけにえのための祭壇とそのいろいろな器具、洗盤とその台。あなたがこれらを聖別するなら、それは、最も聖なるものとなる。そして、これらに触れるものも、すべて聖なるものとされる。』

・マタイの福音書17:6~7

『弟子たちは、神の御声を聞くと、ひれ伏して非常にこわがった。すると、イエスが来られて、彼らに手を触れ、「起きなさい。こわがることはない」と言われた。すると、弟子たちは安心し出した。』

・第一ペテロの手紙3:2

『あなたがたの、神を恐れかしこむ生き方は清いのです。』

・マタイの福音書18:3~4

イエスは言われた。「まことに、あなたがたに告げます。あなたがたも悔い改めて子どもたちのように素直ならない限り、決して天の御国には、入れません。

だから、この子どものように、自分を低くする者が、天の御国で一番偉い人なのです。』

14~15節 (14イエスはそれをご覧になり、憤って、彼らに言われた。「子どもたちを、わたしのところに来させなさい。止めてはいけません。神の国は、このような者たちのものです。15まことに、あなたがたに告げます。子どものように神の国を受け入れる者でなければ、決してそこに、入ることはできません。」)

 またBibleは、イエスの肉体や持ち物に、直接触れられなくとも...子どものように単純かつ素直に、Jesusの御ことばに従順なれる人には、何が起きても動じない聖霊力と神の不思議な助けが与えられたり、他人を救って奇跡をも起こせる、神の清さと愛力が備わっていくと教え説きます。

 単純にBible&Jesusを信じ続けてHolySpiritを増し加えて生きるか、そのチャンスを逃すかはあなた次第。

・第一コリントの手紙1:21

『事実、この世が自分の知恵によって神を知ることができないのは、神の知恵とご計画によるのです。』

・ルカの福音書24:25

『するとイエスは言われた。「ああ、愚かな人たち。神の預言者たちの言ったすべてを信じない、心の鈍い人たち。」

・第一コリントの手紙1:18~19

『十字架のみことばは、滅びに至る人々には愚かに聞こえても、救いを受ける私たちには、神の力です。それは、聖書にこう書いてあるからです。「主は知恵ある者の知恵を滅ぼし、賢い者の賢さをむなしくする。」』

15~16節 (15まことに、あなたがたに告げます。子どものように神の国を受け入れる者でなければ、決してそこに、入ることはできません。16そしてイエスは子どもたちを抱き、彼らの上に手を置いて祝福された。)

このように聖書は、人間がいくら学んでも、考えたとしても、神の存在の有無など論説できず、ただただ、Bible&Jesusのみことばを幼子のように、素直に信じて従う人にしか神は現れないと、ハッキリ教え説きます。

 胸に書き記すことです。

・マタイの福音書28:18

『イエスはこう言われた。「わたしには天においても、地においても、父なる神様から、いっさいの権威が与えられています。」

・ヨハネの福音書14:12

主イエスは約束した。『まことに、まことに、あなたがたに告げます。わたしを信じる者は、わたしの行うわざを行い、またそれよりもさらに大きなわざも行います。わたしが父なる神様のもとに行くからです。』

 16節,このようにBibleは...もし、あなたが子どものような純粋な信仰を働かせて、みことばに生きようとするのなら、主イエスが起こした神の御業や、もっと大きな奇跡をも体験させると、約束しています。

 あなたの心霊によみがえる、子どもの時ような、神の御業を起こせるほどに純粋な心霊力に期待します。AMEN

(祈り)

 主なる神様、皆を聖霊に満たして、子どもの時のような純粋な心霊力、信仰力を回復させて、Bible&Jesusのみことばを確信させてください。

 そうすれば皆にも、神の御業や奇跡が現れ出すからです!

 主イエスのお名前で、期待して祈ります。AMEN!!!

0回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

ヨハネの福音書7:14~18

2020年2月23日(日) ディボーション聖句 ヨハネの福音書7:14~18 14 しかし、祭りもすでに中ごろになったとき、イエスは宮に上って教え始められた。 15 ユダヤ人たちは驚いて言った。「この人は正規に学んだことがないのに、どうして学問があるのか。」 16 そこでイエスは彼らに答えて言われた。「わたしの教えは、わたしのものではなく、わたしを遣わした方のものです。 17 だれでも神

ヨハネの福音書7:10~13

2020年2月22日(土) ディボーション聖句  ヨハネの福音書7:10~13 10 しかし、兄弟たちが仮庵の祭りに上ったとき、イエスご自身も、公にではなく、いわば内密に上って行かれた。 11 ユダヤ人たちは、祭りのとき、「あの方はどこにおられるのか」と言って、イエスを捜していた。 12 そして群衆の間には、イエスについて、いろいろとひそひそ話がされていた。「良い人だ」と言う者もあり、「

マルコの福音書 4章 20節
良い地に蒔かれるとは、みことばを聞いて受け入れ、
三十倍、六十倍、百倍の実を結ぶ人たちです。

御言葉・メッセージをキーワードで検索 ↓

  • Wix Facebook page
  • Twitterのアプリケーションアイコン

私たちの教会は正統的なプロテスタントです。エホバの証人、モルモン教、統一教会とは一切関係ありません。

Copyright © SHIBYA GRACE BIBLE CHURCH. All Rights Reserved.