• sgbc-devotion

マルコの福音書8:27~30

2015年3月4日(水)

Bible said

『幸いなことよ。神の知恵を見いだす人は』

『主の教えを喜びとし、昼も夜もその教えを口ずさむ人は、何をしても栄える』

『心を尽くして主に拠り頼め. 自分の悟りに頼るな』

ディボーション聖句

マルコの福音書8:27~30

27それから、イエスは弟子たちとピリポ・カイザリヤの村々へ出かけられた。その途中、イエスは弟子たちに尋ねて言われた。「人々はわたしをだれだと言っていますか。」

28彼らは答えて言った。「バプテスマのヨハネだと言っています。エリヤだと言う人も、また預言者のひとりだと言う人もいます。」

29するとイエスは、彼らに尋ねられた。「では、あなたがたは、わたしをだれだと言いますか。」ペテロが答えてイエスに言った。「あなたは、キリストです。」

30するとイエスは、自分のことをだれにも言わないようにと、彼らを戒められた。

[聖句メッセージ]

 昨日の続きです。

27節 (27それから、イエスは弟子たちとピリポ・カイザリヤの村々へ出かけられた。その途中、イエスは弟子たちに尋ねて言われた。「人々はわたしをだれだと言っていますか。」)

 『ピリポ・カイザリヤ』とは、現在のレバノン共和国とシリア・アラブ共和国の国境にそびえ立つ「ヘルモン山・標高2800m」の南側の高台に位置した所で、現在の「バニアス」という町になります。

 27節,このように主イエスと弟子たちは、日々のみことばからのインスピレーションを大切にしながら、標高が高くて人口の少ない、小さな村々さえも見落とさずに、全ての国民たちに福音を宣べ伝え続けていました。

 父なる神の救いに差別はないのです。

・使徒の働き1:8

主イエスは預言された。『聖霊があなたがたの上に臨まれるとき、あなたがたは神の力を受けます。そして、エルサレム、ユダヤとサマリヤの全土、および地の果てにまで、わたしの証人となります。』

 27節,このようにJesusは、人は皆、洗礼を受けると、人生の助け主「聖霊」がプレゼントされると教え説いており、もし、聖霊を受けた人たちが、日々のみことばを生活に適用実践し続けるのならば、神の力「聖霊力」が満ち溢れていき、主イエスのような神の奇跡や救霊の愛の実を結べるようになると、約束しています。

 子どものように純粋にBibleのみことばを受け入れながら、大人の行動力と説得力が備われば、神の奇跡と救霊の実が、随所に表れると預言するのです。

 もし、あなたに神の奇跡と人を救う聖霊力と説得力が必要ならば、みことばの通り良き管に徹することです。

・箴言3:5

『心を尽くして主に拠り頼め。自分の悟りにたよるな。』なぜなら、人間の意志や能力では、神の御業は引き出せないからです。

28~30節 (28彼らは答えて言った。「バプテスマのヨハネだと言っています。エリヤだと言う人も、また預言者のひとりだと言う人もいます。」29するとイエスは、彼らに尋ねられた。「では、あなたがたは、わたしをだれだと言いますか。」ペテロが答えてイエスに言った。「あなたは、キリストです。」30するとイエスは、自分のことをだれにも言わないようにと、彼らを戒められた。)

 またBibleは、人生のすべての出来事は、神のご計画と神のタイミング通りに行えれば、大きな神の祝福と後ろ盾や、揺るがない成功を手に入れられると教え説きます。

・箴言19:21

『人の心には多くの計画がある。 しかし主なる神様のはかりごとだけが成る。』

・マタイの福音書7:26~27

イエスは言われた。『また、わたしのこれらのみことばを聞いてそれを行わない者はみな、砂の上に自分の家を建てた愚かな人に比べることができます。雨が降って洪水が押し寄せ、風が吹いてその家に打ちつけると、倒れてしまいます。しかもそれはひどい倒れ方です。』

 このようにBibleは、誰であっても神のご計画とタイミングに逆らえば、やがて、人生は立ちいかなくなると、ハッキリ教え説くのです。

・伝道者の書3:1

『天の下では、何事にも神の定められた時期があり、すべての営みには時がある。』

・伝道者の書3:11

『神のなさることは、すべて時にかなって美しい。』

 28~30節,この時 イエスも、ご自分が、旧約聖書の預言している「世界人類の救い主」であるという噂が出回り過ぎると、必要以上に早く有名になり過ぎてしまい、神のご計画とタイミングからズレ込む可能性があることを 気にかけられたて、使徒ペテロに忠告されたのです。

・マルコの福音書14:37~41

『それから、イエスは戻って来て、彼らの眠っているのを見つけ、使徒ペテロに言われた。「シモン。眠っているのか。一時間でも目をさまして、祈ることができなかったのか。誘惑に陥らないように、目をさまして、祈り続けなさい。心は燃えていても、肉体は弱いのです。」イエスは再び離れて行き、前と同じことばで祈られた。そして、また戻って来て、ご覧になると、彼らは眠っていた。ひどく眠けがさしていたのである。彼らは、イエスにどう言ってよいか、わからなかった。イエスは三度目に来て、彼らに言われた。「まだ眠って休んでいるのですか。もう十分です。時が来ました。見なさい。人の子イエスは罪人たちの手に渡されます。」

・ヨハネの黙示録16:15

神は言われた。『――見よ。わたしは盗人のように来る。だから、いつも霊の目をさまして、身に着物を着け、裸で歩く恥を人に見られないようにする者は幸いである――』

 このようにBible&Jesusは、多くの人々は いつも自分勝手で的外れなことをしやすく、また 怠惰になってマイペースになり過ぎたり、そして、時には焦り過ぎたりなどして.....人は皆、神のBestなタイミングを見逃しやすいと、忠告しています。

 あなたは、何か、焦っている物事はありませんか? また、「まだまだ大丈夫だろう!?」などと、いつも、後回しにしている みことばや物事などは、ありませんか!?

 Bibleは、人生で神を味方につけて、永遠の幸いと成功を手に入れるのに大切なのは、隣人愛と神のタイミングを見極めることだと、教え説きます。

・詩篇1:2~3

『まことに、主のおしえを喜びとするその人は、昼も夜もそのおしえを口ずさむ。その人は、水路のそばに植わった木のようだ。時が来ると実がなり、その葉は枯れない。その人は、何をしても栄える。』

 28~30節,また聖書は、神の絶妙なタイミングとインスピレーションを掴むために、毎日、こうしてBible&メッセージのディボーションの糧が必要だと教え説くのです。

 あなたに与えられる、神のご計画とBestなタイミングと聖霊のインスピレーションに期待します。AMEN

(祈り)

 主なる神様、皆を聖霊に満たし、日々のBible&メッセージから、神のご計画とインスピレーションや、物事のBestなタイミングを悟らせて下さい。

 そうすれば皆、何をしても運良く回り出して、永遠に揺るがない幸いを手に入れられるからです!

 主イエスのお名前で期待して祈ります。AMEN!!!

10回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

ヨハネの福音書7:14~18

2020年2月23日(日) ディボーション聖句 ヨハネの福音書7:14~18 14 しかし、祭りもすでに中ごろになったとき、イエスは宮に上って教え始められた。 15 ユダヤ人たちは驚いて言った。「この人は正規に学んだことがないのに、どうして学問があるのか。」 16 そこでイエスは彼らに答えて言われた。「わたしの教えは、わたしのものではなく、わたしを遣わした方のものです。 17 だれでも神

ヨハネの福音書7:10~13

2020年2月22日(土) ディボーション聖句  ヨハネの福音書7:10~13 10 しかし、兄弟たちが仮庵の祭りに上ったとき、イエスご自身も、公にではなく、いわば内密に上って行かれた。 11 ユダヤ人たちは、祭りのとき、「あの方はどこにおられるのか」と言って、イエスを捜していた。 12 そして群衆の間には、イエスについて、いろいろとひそひそ話がされていた。「良い人だ」と言う者もあり、「

マルコの福音書 4章 20節
良い地に蒔かれるとは、みことばを聞いて受け入れ、
三十倍、六十倍、百倍の実を結ぶ人たちです。

御言葉・メッセージをキーワードで検索 ↓

  • Wix Facebook page
  • Twitterのアプリケーションアイコン

私たちの教会は正統的なプロテスタントです。エホバの証人、モルモン教、統一教会とは一切関係ありません。

Copyright © SHIBYA GRACE BIBLE CHURCH. All Rights Reserved.