• sgbc-devotion

マルコの福音書5:18~20

2014年2月17日(火)

Jesus said

「あなたの信じた通りになるように」

「何も思い煩わなくてもいい」

「勇敢でありなさい。わたしはすでに世に勝ったのです」

ディボーション聖句

マルコの福音書5:18~20

18それでイエスが舟に乗ろうとされると、悪霊につかれていた人が、お供をしたいとイエスに願った。

19しかし、お許しにならないで、彼にこう言われた。「あなたの家、あなたの家族のところに帰り、主があなたに、どんなに大きなことをしてくださったか、どんなにあわれんでくださったかを、知らせなさい。」

20そこで、彼は立ち去り、イエスが自分にどんなに大きなことをしてくださったかを、デカポリスの地方で言い広め始めた。人々はみな驚いた。

[聖句メッセージ]

 昨日の続きです。

  • マタイの福音書19:19

主イエスは命じた。 『父と母を敬え。あなたの隣人をあなた自身のように愛せよ。』

  • マルコの福音書6:4

『イエスは彼らに言われた。 「聖書の預言者が尊敬されないのは、自分の郷里、親族、家族の間だけです。」』

  • 使徒の働き16:30~33

『使徒は「主イエスを信じなさい。そうすれば、あなたもあなたの家族も救われます」と言った。そして、使徒たちは、彼らとその家の者全部に主のみことばを語った。 すると、彼とその家の者全部は信じて、バプテスマ(洗礼)を受けた。』

18~19節 (18それでイエスが舟に乗ろうとされると、悪霊につかれていた人が、お供をしたいとイエスに願った。19しかし、お許しにならないで、彼にこう言われた。「あなたの家、あなたの家族のところに帰り、主があなたに、どんなに大きなことをしてくださったか、どんなにあわれんでくださったかを、知らせなさい。」)

 このようにBibleは、もしあなたがJesus信仰を手に入れて、永遠の神のゆるしと天国の人生を内定させたとしても、あなたの過去をよく知るご家族や親友たちは、あなたの信仰を疑って誤解するようなチャレンジをしてくると、預言します。

 胸に書き記すことです。

 また聖書は、あなたのご家族や親友たちがJesus信仰を持って救われたとしても、もしあなたがみことばに基づいた模範を示して生きなければ、ご家族と親友たちは、あなたを見下したり、あなたのせいでつまずきやすくなってしまうと、預言します。

  • マタイの福音書18:7

『つまずきを与えるこの世はわざわいだ。つまずきが起こるのは避けられないが、信仰のつまずきをもたらす者はわざわいだ。』

 18~19節,しかしBible&Jesusは、ご家族と親友たちからの試練を通り越してこそ、山をも動かせる信仰力は与えられると、約束しているのです。

  • マタイの福音書24:11

イエスは言われた。 『この世界には、にせ預言者が多く起こって、多くの人々を惑わします。』

18~20節 (18それでイエスが舟に乗ろうとされると、悪霊につかれていた人が、お供をしたいとイエスに願った。19しかし、お許しにならないで、彼にこう言われた。「あなたの家、あなたの家族のところに帰り、主があなたに、どんなに大きなことをしてくださったか、どんなにあわれんでくださったかを、知らせなさい。」20そこで、彼は立ち去り、イエスが自分にどんなに大きなことをしてくださったかを、デカポリスの地方で言い広め始めた。人々はみな驚いた。)

 聖書は、この世界には本物の純粋なJesus信仰者もいれば、偽物の宗教指導者や、口先だけで、行いのない偽善的宗教者たちが はびこっているので、あなたにも信仰の試練が生まれると教え説くのです。胸に書き記して下さい。

 しかしBible&Jesusは...もしあなたが親愛、友愛、隣人愛と神愛に満ちた、本物の純粋かつ、説得力のあるクリスチャンLIFEさえ築ければ、必ず、ご家族と仲間たちは救われると、約束してくれます。

 JesusLoveを信じて、忍耐深く伝え続けられる人のご家族や親友たちは、必ず救われるのです。

  • 第一ヨハネの手紙4:8

『愛のない者に、神はわかりません。なぜなら神は愛だからです。』

 18~20節,このように、神と人を動かすJesus信仰とは、自己満足的なご利益宗教や、救霊しようとしないオタク的宗教心ではなく、人を永遠に救おうとする純粋でまっすぐな隣人愛と、Bible&Jesusに基づいた神への敬愛の現れなのです。

  • 第一ヨハネの手紙4:18

『愛には恐れがありません。全き愛は恐れを締め出します。』

 18~20節, JesusLoveの通っている格好いい「信仰」をネガティブで説得力のない「宗教」にすり替えないように、Bibleを読み修正することです。

 18~20節,この時、主イエスは多くの悪霊に取りつかれた為に狂暴になり、クレージーな墓場生活を強いられていた、浮浪者のギデオンを 神のみことばで直してあげました。 しかしイエスは、このギデオンが 「主イエス様、あなたは私の人生の恩人です。是非、お供させてください。」 という言葉に、こう答えられたのです。 「ギデオンよ。あなたは長い間、家族を悲しませて生きてきた。だから、わたしについて行くことよりも、すぐに家に帰って謝罪して、それから家族孝行をして生きなさい。 そしてあなたは、ご家族全員に Bibleの永遠の福音を証しして、救い出さなければなりませんよ。」 と命じられたのです。

 このようにBible&Jesusは、あなたのご家族や親友たちの救いと、思考(真理)による一致なくして、永遠の幸福感は得られず、愛と喜びに満ちたクリスチャンライフも皆無だと教え説きます。

 ご家族と親友たちの永遠の救いと一致を本気で、祈り備えることが重要なのです。

 あなたはご利益宗教をする為ではなく、大切なご家族と親友たちに 人生を賭けて 人生と死の真理を伝え、 永遠の「天国人生」を与える為に、神様に選ばれました。AMEN

(祈り)

 主なる神様、皆を聖霊に満たし、神の御力に満ちたBibleを正しく吸収させて、JesusLoveの通った魅力的で、情熱的な本物のクリスチャンLIFEを送らせてあげて下さい。 そうすれば 皆、自己満足でネガティブなオタク系 ご利益宗教の偽物の罠にハマらずに 、次々に大切な家族と親類と仲間たちが 次々に救われていくからです!主イエスのお名前で、期待して祈ります。AMEN!!!

0回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

ヨハネの福音書7:14~18

2020年2月23日(日) ディボーション聖句 ヨハネの福音書7:14~18 14 しかし、祭りもすでに中ごろになったとき、イエスは宮に上って教え始められた。 15 ユダヤ人たちは驚いて言った。「この人は正規に学んだことがないのに、どうして学問があるのか。」 16 そこでイエスは彼らに答えて言われた。「わたしの教えは、わたしのものではなく、わたしを遣わした方のものです。 17 だれでも神

ヨハネの福音書7:10~13

2020年2月22日(土) ディボーション聖句  ヨハネの福音書7:10~13 10 しかし、兄弟たちが仮庵の祭りに上ったとき、イエスご自身も、公にではなく、いわば内密に上って行かれた。 11 ユダヤ人たちは、祭りのとき、「あの方はどこにおられるのか」と言って、イエスを捜していた。 12 そして群衆の間には、イエスについて、いろいろとひそひそ話がされていた。「良い人だ」と言う者もあり、「

マルコの福音書 4章 20節
良い地に蒔かれるとは、みことばを聞いて受け入れ、
三十倍、六十倍、百倍の実を結ぶ人たちです。

御言葉・メッセージをキーワードで検索 ↓

  • Wix Facebook page
  • Twitterのアプリケーションアイコン

私たちの教会は正統的なプロテスタントです。エホバの証人、モルモン教、統一教会とは一切関係ありません。

Copyright © SHIBYA GRACE BIBLE CHURCH. All Rights Reserved.