• sgbc-devotion

☆Bibleが教えるあなたと周囲に働く見えない敵悪霊の8つの働き☆

・ルカの福音書10:17

「主イエスよ。あなたの御名前を使うと、悪霊どもでさえ、私たちに服従します。」

1. 暴力的にさせて暴言を吐かせたり、真理のみことばを軽視させて、自分勝手な思考やオカルト的なことを信じて孤立させる。

・マタイの福音書8:29~30

28それから、向こう岸のガダラ人の地にお着きになると、悪霊につかれた人がふたり墓から出て来て、イエスに出会った。彼らはひどく狂暴で、だれもその道を通れないほどであった。

29すると、見よ、彼らはわめいて言った。「神の子よ。いったい私たちに何をしようというのです。まだその時ではないのに、もう私たちを苦しめに来られたのですか。」

2. 常に不安と恐怖や不信感を抱かせ、 思ったことを口に出させないようにする。

・マタイの福音書9:32

32この人たちが出て行くと、見よ、悪霊につかれて口のきけない人が、みもとに連れて来られた。

3. 他人に迷惑をかけさせたり、真理に逆らわせ、神の恵みが届かないようにさせる。

・マタイの福音書17:18

18そして、イエスがその子をおしかりになると、悪霊は彼から出て行き、その子はその時から直った。

4. 家庭、家族、友情関係を破壊させようとする。

・マルコの福音書5:18~19

18それでイエスが舟に乗ろうとされると、悪霊につかれていた人が、お供をしたいとイエスに願った。

19しかし、お許しにならないで、彼にこう言われた。「あなたの家、あなたの家族のところに帰り、主があなたに、どんなに大きなことをしてくださったか、どんなにあわれんでくださったかを、知らせなさい。」

・ヤコブの手紙3:14~15

14しかし、もしあなたがたの心の中に、苦いねたみと怒りや敵対心があるならば、誇ってはいけません。そういう人は、真理に逆らって偽ることになります。

15そのような知恵は、上から来たものではなく、地に属し、肉に属し、悪霊に属するものです。

5. いつも下品なことを考えさせ、愛よりも性的欲求を追求させる。

・ルカの福音書4:33

33汚れた悪霊につかれた人がいて、大声でわめいていた。

6. 原因不明の病、急病を引き起こさせる。

・ルカの福音書9:32

その子がイエスに近づいて来る間にも、悪霊は彼を打ち倒して、激しくひきつけさせてしまった。それで、イエスはその子に働く悪霊をしかって、その子をいやし、父親に渡された。

・ヨブ記2:7

サタンは主の前から出て行き、ヨブの足の裏から頭の頂まで、悪性の腫物で彼を打った。

7. 人の才能、財産や成功を奪い去ろうとする。

・ヨブ記1:11〜15

11しかし、あなたの手を伸べ、彼のすべての持ち物を打ってください。彼はきっと、あなたに向かってのろうに違いありません。」

12主はサタンに仰せられた。「では、彼のすべての持ち物をおまえの手に任せよう。ただ彼の身に手を伸ばしてはならない。」そこで、サタンは主の前から出て行った。

14使いがヨブのところに来て言った。「牛が耕し、そのそばで、ろばが草を食べていましたが、

15シェバ人が襲いかかり、これらを奪い、若い者たちを剣の刃で打ち殺しました。私ひとりだけがのがれて、お知らせするのです。」

8. 人生で大切な物事を見逃させたり、真理と真実のみことばを聞こえなくさせる。

・マタイの福音書17:22

そのとき、悪霊につかれて、目も見えず、口もきけない人が連れて来られた。イエスが彼をいやされたので、その人は真実を言い、よく見えるようになった。

*結論

Jesusのみことばに頼る者から、見えない悪運、悪い力は退散する。

☆人は皆、悪霊や罪から開放されて自由になると、霊の目が開かれて真理のみことばに喜んで従えられるようになり、神の友とカウントされて、神の奇跡や人を救う聖霊力と説得力が任されると、Jesusは約束してくれた。

・ヨハネの福音書8:32 主イエスは言われた。

あなたがたは真理を知り、みことばの真理はあなたがたを自由にします。

・ヤコブの手紙2:19~20

19 あなたは、神はおひとりだと信じています。りっぱなことです。ですが、悪霊どももそう信じて、身震いしています。

20ああ愚かな人よ。あなたは行いのない信仰がむなしいことを知りたいと思いますか。

22あなたの見ているとおり、アブラハムの信仰は彼の行いとともに働いたのであり、信仰は行いによって全うされるのです。

23そして、「アブラハムは神を信じ、その信仰が彼の義とみなされた」という聖書のみことばが実現し、彼は神の友と呼ばれたのです。

・ヨハネの福音書14:12~13

主イエスは約束した。

12まことに、まことに、あなたがたに告げます。わたしを信じる者は、わたしの行うわざを行い、またそれよりもさらに大きなわざを行います。わたしが父のもとに行くからです。

13またわたしは、あなたがたがわたしの名によって求めることは何でも、それをしましょう。父が子によって栄光をお受けになるためです。

9回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

ヨハネの福音書7:14~18

2020年2月23日(日) ディボーション聖句 ヨハネの福音書7:14~18 14 しかし、祭りもすでに中ごろになったとき、イエスは宮に上って教え始められた。 15 ユダヤ人たちは驚いて言った。「この人は正規に学んだことがないのに、どうして学問があるのか。」 16 そこでイエスは彼らに答えて言われた。「わたしの教えは、わたしのものではなく、わたしを遣わした方のものです。 17 だれでも神

ヨハネの福音書7:10~13

2020年2月22日(土) ディボーション聖句  ヨハネの福音書7:10~13 10 しかし、兄弟たちが仮庵の祭りに上ったとき、イエスご自身も、公にではなく、いわば内密に上って行かれた。 11 ユダヤ人たちは、祭りのとき、「あの方はどこにおられるのか」と言って、イエスを捜していた。 12 そして群衆の間には、イエスについて、いろいろとひそひそ話がされていた。「良い人だ」と言う者もあり、「