• sgbc-devotion

マタイの福音書28:11~20

2015年1月27日(火)

Bible said 『主を恐れることは、知恵の初め。』 『心を尽くし、思いを尽くし、知力を尽くして、あなたの神である主を愛せよ』 『あなたの隣人をあなた自身のように愛せよ』 ディボーション聖句 マタイの福音書28:11~20 11 女たちが行き着かないうちに、もう、数人の番兵が都に来て、起こった事を全部、祭司長たちに報告した。 12 そこで、祭司長たちは民の長老たちとともに集まって協議し、兵士たちに多額の金を与えて、 13 こう言った。「『夜、私たちが眠っている間に、弟子たちがやって来て、イエスを盗んで行った』と言うのだ。 14 もし、このことが総督の耳に入っても、私たちがうまく説得して、あなたがたには心配をかけないようにするから。」 15 そこで、彼らは金をもらって、指図されたとおりにした。それで、この話が広くユダヤ人の間に広まって今日に及んでいる。 16 しかし、十一人の弟子たちは、ガリラヤに行って、イエスの指示された山に登った。 17 そして、イエスにお会いしたとき、彼らは礼拝した。しかし、ある者は疑った。 18 イエスは近づいて来て、彼らにこう言われた。「わたしには天においても、地においても、いっさいの権威が与えられています。 19 それゆえ、あなたがたは行って、あらゆる国の人々を弟子としなさい。そして、父、子、聖霊の御名によってバプテスマ(洗礼)を授け、 20 また、わたしがあなたがたに命じておいたすべてのことを守るように、彼らを教えなさい。見よ。わたしは、世の終わりまで、いつも、あなたがたとともにいます。」

[聖句メッセージ] 本日でマタイの福音書の全章は終わりです。 あなたに主イエスの不思議がありますように.Amen!

11節

ルカの福音書1:37 主イエスは言われた。 『神にとって不可能なことは一つもありません。』 ローマ信徒への手紙12:19~21

『愛する人たち。自分で復讐してはいけません。神の怒りに任せなさい。 それは、こう書いてあるからです。 「復讐はわたしのすることである。 わたしが報いをする、と主は言われる。」 もしあなたの敵が飢えたなら、彼に食べさせなさい。渇いたなら、飲ませなさい。 そうすることによって、あなたは彼の頭に燃える炭火を積むことになるのです。 悪に負けてはいけません。 かえって、善をもって悪に打ち勝ちなさい。』 マタイの福音書28:4

『イエスの墓の番兵たちは、大地震と御使いを見て、恐ろしさのあまり震え上がり、死人のように固まってしまった。』 このようにBibleは、主イエスを神そのものだと信じられずに、バカにして暴力と暴言を吐いていたユダヤ人の番兵たちに、あなたの神様は大地震と御使いを見させて、主イエスの正しさとご神性を証明されたと教え説きます。 聖書は...もし、あなたがBible&Jesusのみことばの真理と救いを 出来る限り、毎日のように沢山の人々に語り続けるのなら、あなたとあなたの周囲にも、神はその存在と不思議なしるしを表してくれると、約束しているのです。 Bible&Jesusを宣べ伝えることを選択して、多くの神の奇跡と説得力を手にするのか、または、みことばの傍観者となってしまい、神の影響力の乏しい、説得力のない宗教生活を送り続けるのかは、あなたの選択次第なのです。 しかし人は皆、蒔いた種を刈り取る人生を送ることになるので、宣べ伝える方が得策です。 イエスの墓の番兵たちは、大地震と共に天の御使いが現れてお墓の扉が開けてしまい、イエスの死体が消えてなくなったことを、そのまま祭司長と上官たちに報告しました。

12~14節

しかし主イエスの奇跡を聞かされた、ユダヤ人権力者たちは すぐに会議をして、主イエスのよみがえりとみことばの奇跡的な証しが伝わることを恐れ、多額の口止め料を番兵たちに渡して、こう忠告したのです。 「あなたがたは、大地震と御使いの奇跡や、主イエスのよみがえりの真実を 黙っていなさい。 もし、誰かに話せば、あなたがたは命をなくしますよ。今からお金を渡します。 だから、絶対に口外してはなりません。いいですね! 責任は私たちが取ります。 また、もし、総督たちに聞かれた時は、イエスの弟子たちの仕業だと、だけ話しなさい。」 と、祭司長たちは番兵たちを脅したのです。

15節

第一ヨハネの手紙5:19

『私たちは神からの者であり、この世全体は悪い者や悪霊の支配下にあることを知っています。』

このようにBibleは...この世の権力者たちの多くは、自らが治める社会や組織を支配、コントロールしやすくするために、Bible&Jesusの証しや真実を、もみ消すことが多々あると、ハッキリ教え説きます。権力者、有力者たちやテレビ、マスコミはあなたを守ってくれる訳ではなく、また、絶対的ではないということを、胸に書き記すことです。 あなたを守れるのは、あなた自身と神だけなのです。

16~20節

ルカの福音書24:45~48

『そこで、イエスは、聖書を悟らせるために彼らの心を開いて、こう言われた。 「聖書は次のように書いてあります。 キリストは苦しみを受け、人間のために死なれてから、三日目に死人の中からよみがえり、その名によって、罪の赦しを得させる悔い改めと洗礼が、エルサレムから始まってあらゆる国の人々に宣べ伝えられる。あなたがたは、これらのことの神に選ばれた証人なのです。」』 このようにBible&Jesusは、主イエスキリストは 世界人類の人々を救うために、十字架上で贖罪の死を遂げられてから、その三日後によみがえり、天国を準備するために神の国に戻られたと、教え説きます。 ですから聖書は、人は皆、自らの人生の罪悪と過ちや身勝手さを省みて、イエスを信じるのならば、永遠の人生「天国行き」を手に入れられると、約束してくれるのです。 信じる者は救われ、洗礼を受ける人は皆、聖霊を味方につけられる人生に移行するということです。 あなたの人生に現れる、主イエスの奇跡と聖霊力に期待します。AMEN

(祈り) 主なる神様、皆を聖霊に満たし、Bible&Jesusから神の真理と本物の真実を悟らせて下さい。 そうすれば 皆、この世の悪い影響力や偽りの真実に騙されずに、まっすぐに、悔いなき人生を歩めるからです!

主イエスのお名前で期待して祈ります。AMEN!!!

7回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

ヨハネの福音書7:14~18

2020年2月23日(日) ディボーション聖句 ヨハネの福音書7:14~18 14 しかし、祭りもすでに中ごろになったとき、イエスは宮に上って教え始められた。 15 ユダヤ人たちは驚いて言った。「この人は正規に学んだことがないのに、どうして学問があるのか。」 16 そこでイエスは彼らに答えて言われた。「わたしの教えは、わたしのものではなく、わたしを遣わした方のものです。 17 だれでも神

ヨハネの福音書7:10~13

2020年2月22日(土) ディボーション聖句  ヨハネの福音書7:10~13 10 しかし、兄弟たちが仮庵の祭りに上ったとき、イエスご自身も、公にではなく、いわば内密に上って行かれた。 11 ユダヤ人たちは、祭りのとき、「あの方はどこにおられるのか」と言って、イエスを捜していた。 12 そして群衆の間には、イエスについて、いろいろとひそひそ話がされていた。「良い人だ」と言う者もあり、「