• sgbc-devotion

心配ご無用!

☆Bible&Jesusが約束する、あなたの人生には心配が全くいらない7つの理由☆

1. こうして神を礼拝していれば、何も心配ないと主なる神様が約束してくれたから。

マタイの福音書4:24~26 24 だれも、ふたりの主人に仕えることはできません。一方を憎んで他方を愛したり、一方を重 んじて他方を軽んじたりするからです。あなたがたは、神にも仕え、また富にも仕えるとい うことはできません。 25  だから、わたしはあなたがたに言います。自分のいのちのことで、何を食べようか、何を 飲もうかと心配したり、また、からだのことで、何を着ようかと心配したりしてはいけませ ん。いのちは食べ物より大切なもの、からだは着物よりたいせつなものではありませんか。 26  空の鳥を見なさい。種蒔きもせず、刈り入れもせず、倉に納めることもしません。けれど も、あなたがたの天の父がこれを養っていてくださるのです。あなたがたは、鳥よりも、 もっとすぐれたものではありませんか。

2. 心配すればするほど、物事が悪循環になることを知っているから。

マタイの福音書6:27 あなたがたのうちだれが、心配したからといって、自分のいのちを少しでも延ばすことができますか。

ピリピの手紙4:6 何も思い煩わないようにしなさい。

3. 今までの心配ごとは今日限りまで。そして、明日以降の心配ごとは、主イエスに祈り任せた方がよい結果を生むことを知っているから。

マタイの福音書6:37 だから、あすのための心配は無用です。あすのことはあすが心配します。労苦はその日その日に、十分あります。

使徒の働き10:31 あなたの祈りは聞き入れられ、あなたの施しは神の前に覚えられている。

4. 心配することを止めて、聖書のみことばに耳を傾けたほうが、良い解決策が与えられることを知っているから。

ルカの福音書10:41~42 41  主は答えて言われた。「マルタ、マルタ。あなたは、いろいろなことを心配して、気を使っ ています。 42  しかし、どうしても必要なことはわずかです。いや、一つ。ただ、みことばを聞くことだけです。マリヤは、その良いほうを選んだのです。彼女からそれを取り上げてはいけません。」

5. 心配するよりも、命ある限り、主が助け導いてくれることを信じた方が得策だから。

使徒の働き20:10 パウロは降りて来て、彼の上に身をかがめ、彼を抱きかかえて、「心配することはない。まだいのちがあります」と言った。

6. 心配しなくとも、必ず、主が敏速に助けてくださることを知っているから。

ローマ信徒への手紙9:28 主は、みことばを完全に、しかも敏速に、地上に成し遂げられる。

ヘブル人への手紙10:37 もうしばらくすれば、来るべきお方が来られる。おそくなることはない。

7. クリスチャンとは救霊する使命を与えられた人ですが… しかし、主イエスを伝えて救霊することを決して心配しない。なぜなら、周囲にみことばを証し伝える時に、必ず、聖霊が助けてくれることを知っているから。

マタイの福音書10:18~20

18 また、あなたがたは、わたしのゆえに、総督たちや王たちの前に連れて行かれます。それ は、彼らと異邦人たちにあかしをするためです。 19  人々があなたがたを引き渡したとき、どのように話そうか、何を話そうかと心配するには及びません。話すべきことは、そのとき示されるからです。 20  というのは、話すのはあなたがたではなく、あなたがたのうちにあって話されるあなたがたの父の聖霊だからです。

☆結論☆  主なる神様は、あなた以上にあなたのことを心配して下さっている「愛」なるお方です。クリスチャンLIFEとは、心配無用の生活習慣と心のあり方でもあります。

  また聖書は、Bible&Jesusを信じた人の心配や不安感は、敵の誘惑だとハッキリ教え説きます。不安、恐れ、心配のし過ぎこそが、あなたの幸いな人生と、山をも動かせるほどの信仰力の敵となるのです。胸に書き記すことです。

第一ペテロの手紙5:7~9

7  あなたがたの思い煩いを、いっさい神にゆだねなさい。神があなたがたのことを心配してく ださるからです。 8  身を慎み、目をさましていなさい。あなたがたの敵である悪魔が、ほえたける獅子のように、食い尽くすべきものを捜し求めながら、歩き回っています。 9  堅く信仰に立って、この悪魔に立ち向かいなさい。ご承知のように、世にあるあなたがたの兄弟である人々は同じ苦しみを通って来たのです。

以上

2回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

ヨハネの福音書7:14~18

2020年2月23日(日) ディボーション聖句 ヨハネの福音書7:14~18 14 しかし、祭りもすでに中ごろになったとき、イエスは宮に上って教え始められた。 15 ユダヤ人たちは驚いて言った。「この人は正規に学んだことがないのに、どうして学問があるのか。」 16 そこでイエスは彼らに答えて言われた。「わたしの教えは、わたしのものではなく、わたしを遣わした方のものです。 17 だれでも神

ヨハネの福音書7:10~13

2020年2月22日(土) ディボーション聖句  ヨハネの福音書7:10~13 10 しかし、兄弟たちが仮庵の祭りに上ったとき、イエスご自身も、公にではなく、いわば内密に上って行かれた。 11 ユダヤ人たちは、祭りのとき、「あの方はどこにおられるのか」と言って、イエスを捜していた。 12 そして群衆の間には、イエスについて、いろいろとひそひそ話がされていた。「良い人だ」と言う者もあり、「