• sgbc-devotion

祈りの達人・義人の7つの条件

☆ Bibleが教える、神業を大きく動かす・誘惑に落ちない祈りの達人・義人の7つの条件

マタイの福音書22:16 主イエスは、言われた。「なぜ、眠っているのか。起きて、誘惑に陥らないように祈っていなさい。」 1 とりなし ✴︎ あなたの国の指導者たちと、あなたの属する教会や組織の指導者たちのためにとりなす。すべての関わる人々のためにもとりなし祈る。そして、神に感謝できることを探して祈る。

第一テモテの手紙2:1 そこで、まず初めに、このことを勧めます。すべての人のために、また王とすべての高い地位にある人たちのために願い、祈り、とりなし、感謝がささげられるようにしなさい。

マタイの福音書9:37~38 37 そのとき、イエスは弟子たちに言われた。「収穫は多いが、働き手が少ない。 38 だから、収穫の主に、収穫のために働き手を送ってくださるように祈りなさい。」

2 悔い改め ✴︎ 自らの罪と過ちを探し出し、時には仲間とシェアして、悔い改められるように祈る。こういう十字架が必要な人の祈りが、一番力がある。

ヤコブの手紙5:17

ですから、あなたがたは、互いに罪を言い表し、互いのために祈りなさい。いやされるためです。

3 ただ期待して、願う ✴ ︎思い煩いや悩み過ぎは、祈りの敵。それらを主イエスに明け渡せるようにリセット出来るように祈る。 そして、真の願い事を探り祈る。

ピリピの手紙4:6 何も思い煩わないで、あらゆる場合に、感謝をもってささげる祈りと願いによって、あなたがたの願い事を神に知っていただきなさい。

4 みことば思考 ✴ ︎みことばをこころの中心に思考しながら、神のご意志とご計画を熱心に求め祈る。それが自分の人生のBestであることを望み抱き続けることが大切。

ローマ信徒への手紙12:11~12 11 勤勉で怠らず、霊に燃え、主に仕えなさい。 12 望みを抱いて喜び、患難に耐え、絶えず祈りに励みなさい。

ヤコブの手紙4:2 願っても受けられないのは、自分の快楽のために使おうとして、悪い動機で願うからです。

5 主イエスの絶対的権威 ✴︎ 主イエスのお名前の祈りは、絶対に叶うと100%信じてられているか自らの心を探り祈る。常識に支配され過ぎて、信じる力が乏しくなっていたのなら、断食したりして奮い立たせる。

マタイの福音書17:19~21 19 そのとき、弟子たちはそっとイエスのもとに来て、言った。「なぜ、私たちには悪霊を追いのですか。」 20 イエスは言われた。「あなたがたの信仰が薄いからです。まことに、あなたがたに告げます。もし、からし種ほどの信仰があったら、この山に、『ここからあそこに移れ』と言えば移るのです。どんなことでも、あなたがたにできないことはありません。 21 ただし、この種のものは、祈りと断食によらなければ出て行きません。」

6 マンネリ化を防止 ✴︎一人で集中して祈りに専念できる場所に行き、神に聞く耳を立てながら心を注ぎ出して祈る。毎日、同じような言葉で繰り返して、祈っていないか吟味し、祈りのマンネリ化を防止する。 マタイの福音書6:6~8 6 あなたは、祈るときには自分の奥まった部屋に入りなさい。そして、戸をしめて、隠れた所におられるあなたの父に祈りなさい。そうすれば、隠れた所で見ておられるあなたの父が、あなたに報いてくださいます。 7 また、祈るとき、異邦人のように同じことばを、ただくり返してはいけません。彼らはことば数が多ければ聞かれると思っているのです。 8 だから、彼らのまねをしてはいけません。あなたがたの父なる神は、あなたがたがお願いする先に、あなたがたに必要なものを知っておられるからです。

時には叫ぶように祈る。

詩篇88:13 しかし、主よ。この私は、あなたに叫んでいます。 朝明けに、私の祈りはあなたのところに届きます。

7 仲間と祈る ✴︎ 教会の仲間たちと、祈るために集まる。

第一サムエル記7:5 それで、サムエルは言った。「イスラエル人をみな、ミツパに集めなさい。私はあなたがたのために主に祈りましょう。」

マタイの福音書18:19

主イエスは約束した。

まことに、あなたがたにもう一度、告げます。もし、あなたがたのうちふたりが、どんな事でも、地上で心を一つにして祈るなら、天におられるわたしの父はそれをかなえてくださいます。

☆ 結論(祈りの達人・義人) マタイの福音書7:7 求めなさい。そうすれば与えられます捜しなさい。そうすれば見つかりますたたきなさい。そうすれば開かれます

ヤコブの手紙5:17 義人の祈りは働くと、神の大きな力があります

以上

4回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

ヨハネの福音書7:14~18

2020年2月23日(日) ディボーション聖句 ヨハネの福音書7:14~18 14 しかし、祭りもすでに中ごろになったとき、イエスは宮に上って教え始められた。 15 ユダヤ人たちは驚いて言った。「この人は正規に学んだことがないのに、どうして学問があるのか。」 16 そこでイエスは彼らに答えて言われた。「わたしの教えは、わたしのものではなく、わたしを遣わした方のものです。 17 だれでも神

ヨハネの福音書7:10~13

2020年2月22日(土) ディボーション聖句  ヨハネの福音書7:10~13 10 しかし、兄弟たちが仮庵の祭りに上ったとき、イエスご自身も、公にではなく、いわば内密に上って行かれた。 11 ユダヤ人たちは、祭りのとき、「あの方はどこにおられるのか」と言って、イエスを捜していた。 12 そして群衆の間には、イエスについて、いろいろとひそひそ話がされていた。「良い人だ」と言う者もあり、「

マルコの福音書 4章 20節
良い地に蒔かれるとは、みことばを聞いて受け入れ、
三十倍、六十倍、百倍の実を結ぶ人たちです。

御言葉・メッセージをキーワードで検索 ↓

  • Wix Facebook page
  • Twitterのアプリケーションアイコン

私たちの教会は正統的なプロテスタントです。エホバの証人、モルモン教、統一教会とは一切関係ありません。

Copyright © SHIBYA GRACE BIBLE CHURCH. All Rights Reserved.