• sgbc-devotion

マタイの福音書10:18~23

2014年11月5日(水)

Bible said 『主の教えを喜びとし、昼も夜もその教えを口ずさむ人は、何をしても栄える』 『心を尽くして主に拠り頼め。 自分の悟りに頼るな』 『幸いなことよ。神の知恵を見いだす人は』 ディボーション聖句 マタイの福音書10:18~23 18 また、あなたがたは、わたしのゆえに、総督たちや王たちの前に連れて行かれます。それは、彼らと異邦人たちにあかしをするためです。 19 人々があなたがたを引き渡したとき、どのように話そうか、何を話そうかと心配するには及びません。話すべきことは、そのとき示されるからです。 20 というのは、話すのはあなたがたではなく、あなたがたのうちにあって話されるあなたがたの父の御霊だからです。 21 兄弟は兄弟を死に渡し、父は子を死に渡し、子どもたちは両親に立ち逆らって、彼らを死なせます。 22 また、わたしの名のために、あなたがたはすべての人々に憎まれます。しかし、最後まで耐え忍ぶ者は救われます。 23 彼らがこの町であなたがたを迫害するなら、次の町にのがれなさい。というわけは、確かなことをあなたがたに告げるのですが、人の子が来るときまでに、あなたがたは決してイスラエルの町々を巡り尽くせないからです。 [聖句メッセージ] 昨日の続きです。

18~19節 (18 また、あなたがたは、わたしのゆえに、総督たちや王たちの前に連れて行かれます。それは、彼らと異邦人たちにあかしをするためです。19 人々があなたがたを引き渡したとき、どのように話そうか、何を話そうかと心配するには及びません。話すべきことは、そのとき示されるからです。)

  • ヨハネの福音書7:7 主イエスは言った『この世はあなたがたを憎みはしません。しかしわたしを憎んでいます。なぜなら、わたしが、この世について、その行いが悪いことをあかしするからです。』

  • ルカの福音書16:17~15 主イエスは言った『さて、お金の好きな有力なパリサイ人たちが、一部始終を聞いて、イエスをあざ笑っていた。イエスは彼らに言われた。「あなたがたは、人の前で自分を正しいとする者です。しかし神は、あなたがたの心をご存じです。人間の間であがめられるものは、神の前で憎まれ、きらわれます。」

 聖書は、もしあなたが、本気で主イエスを信じて御ことばの正しさを宣べ伝え続けるようになると、いつも聖霊が あなたを味方するようになり、やがて、あなたは様々な有力者や多勢の人々たちの前で、主イエスを証しする程になるとも預言します。12使徒たちも、最初の3年間は御ことばがよく分からないのに、必死で御ことばを宣べ伝え続けた為に、不可能を可能にする主イエスのような聖霊力を手に入れ、世界中にBibleを広めた伝説の使徒たちとなったのです。  石の上にも三年とありますから、たとえ試練や苦難が襲ってきても、結論を急がないことが大切です。なぜなら、主イエスを信じたあなたへの神様の祝福と助けは、決して、遅れることがないからです。

20~23節 (20 というのは、話すのはあなたがたではなく、あなたがたのうちにあって話されるあなたがたの父の御霊だからです。21 兄弟は兄弟を死に渡し、父は子を死に渡し、子どもたちは両親に立ち逆らって、彼らを死なせます。22 また、わたしの名のために、あなたがたはすべての人々に憎まれます。しかし、最後まで耐え忍ぶ者は救われます。23 彼らがこの町であなたがたを迫害するなら、次の町にのがれなさい。というわけは、確かなことをあなたがたに告げるのですが、人の子が来るときまでに、あなたがたは決してイスラエルの町々を巡り尽くせないからです。)

 そして主イエスの御ことばは、この世の全ての主権と力ある者たちの過ちと偽善を証明することになるので、時に あなたは煙たがられ、迫害されることもあるとBibleは預言します。  世界の人種差別を変革させる働きをした キング牧師や、餓死するしか道がなかった 多勢の子供たちの命を救ったマザー・テレサも、この試練と迫害を乗り越えた 真のクリスチャンでした。

  • ルカの福音書6:22~23 イエスは言った『人の子イエスのため、人々があなたがたを憎むとき、あなたがたを除名し、辱め、あなたがたの名をあしざまにけなすとき、あなたがたは幸いです。その日には喜びなさい、おどり上がって喜びなさい。天ではあなたがたの報いは大きいから。彼らの父祖たちも、神の預言者たちに同じことをしたのです。』

  • マルコの福音書9:23 『するとイエスは言われた。「できるものなら、と言うのか。信じる者には、どんなことでもできるのです。」』

 これらの主イエスの御ことばを 堅く信じることを選択したキング牧師や、マザー・テレサも、有力者たちと群衆への恐れとを最後まで耐え忍び、圧倒的な神様の助けを頂いて、今は永遠の勝ち組と数えられ、この世界を変革出来たのです。

  • マタイの福音書19:26 『イエスは彼らをじっと見て言われた。「それは人にはできないことです。しかし、あなたの神にはどんなことでもできます。」』

 このように、Bible&Jesusを信じ抜く人は、神のご計画と自らの夢の両方とも叶えられる、特別な栄誉を受けられます。信じる者は、必ず、報われるのです。

 また、以下の3つのBible聖句は、人間が死ぬ前に知っておくべきことと、最低限守るべきことが書かれており、また、人の死後に、何が起こり、どうなっていくのか、教えている大切な箇所になります  もし、あなたに死の備えが不充分ならば、そして死後どうなるのか、確信がないのなら、胸に書き記すことです。死とは終わりではなく、永遠の始まりでもあるからです。

  • マタイの福音書28:19~21 『イエスはこう言われた。「わたしには天においても、地においても、いっさいの権威が与えられています。それゆえ、あなたがたは出て行って、あらゆる国の人々を弟子(クリスチャン)としなさい。そして、父、子、聖霊の御名によってバプテスマ(洗礼)を授け、また、わたしがあなたがたに命じておいたすべての御ことばを守るように、人々を教えなさい。見よ。わたしは、世の終わりまで、いつも、あなたがたとともにいます。」』

  • ヘブル人への手紙9:27~28 『そして、人間には、一度死ぬことと死後に神のさばきを受けることが定まっているように、キリストも、多くの人の罪と過ちを負うために一度、ご自身をささげられました。』

  • ローマ信徒への手紙14:12 『こういうわけですから、私たちは、おのおの自分の死後に、神の御前に申し開きすることになります。』

 このようにBibleは...人は皆、肉体の死後に、神の国の真理(聖書)に基づいた裁判が成されると、ハッキリ教え説きます。裁判官は、主なる神様だと教え説くのです。  信じるか、信じられないかはあなた次第。しかしBibleは、もしあなたに死への恐れが ほんの少しでもあるのなら、そのインスピレーションは正しく、危険であるので、今すぐに、主イエスの十字架のゆるしを信じて祈るように、教え勧めるのです。あなたの直感と霊感を侮らないことです。  また、身を滅ぼすような強がり、取り返しのつかない、永遠のギャンブルだけは避けるべきです。主イエスの御ことばを素直に信じる者は、ただ、それだけで救われるからです。

  • ローマ信徒への手紙8:1~2 『こういうわけで、今は、キリスト・イエスを信じる者が罪に定められることは決してありません。なぜなら、キリスト・イエスにある、いのちの御霊の原理が、人間の罪と死の原理から、あなたを解放したからです。』

 主イエスは、あなたの不完全な人生を贖う為に十字架について、その身代わりに裁かれてくれました。あなたは、完全な愛に生きた 主イエスのおかげで、もうすでに、死から永遠に自由にされたと教えるのです。  信じる者だけが、永遠の特権に預かれます。

  • 士師記6:23 『すると、主なる神様は仰せられた。「安心しなさい。恐れるな。あなたは死なない。」』

  • イザヤ書41:13 主は言われた『あなたの神、主であるわたしが、あなたの右の手を堅く握り、「恐れるな。わたしがあなたを助ける」と言っているのだから。』

 このように あなたは、神様からの永遠のゆるしと、神の国での新たな人生の恵みを受ける為に選ばれており、そして、一人でも多くの人々を救い導く為に、Bible&Jesusの御ことばが与えられました。

 AMEN (祈り)  主なる神様、皆を聖霊に満たして、毎日のように、一人でも多くの人々にBibleの御ことばを宣べ伝えられるJesusのLoveを増し加えて下さい。そうすれば、皆、主イエスのような奇跡を起こせたり、また、どんな有力者たちや大群衆の前でも恐れずに、主イエスを証し続けられるようになり、やがては神様のご計画と自らの夢をも成就させられる人生を築けるからです!

 主イエスのお名前で、期待して祈ります。AMEN!!!

2回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

ヨハネの福音書7:14~18

2020年2月23日(日) ディボーション聖句 ヨハネの福音書7:14~18 14 しかし、祭りもすでに中ごろになったとき、イエスは宮に上って教え始められた。 15 ユダヤ人たちは驚いて言った。「この人は正規に学んだことがないのに、どうして学問があるのか。」 16 そこでイエスは彼らに答えて言われた。「わたしの教えは、わたしのものではなく、わたしを遣わした方のものです。 17 だれでも神

ヨハネの福音書7:10~13

2020年2月22日(土) ディボーション聖句  ヨハネの福音書7:10~13 10 しかし、兄弟たちが仮庵の祭りに上ったとき、イエスご自身も、公にではなく、いわば内密に上って行かれた。 11 ユダヤ人たちは、祭りのとき、「あの方はどこにおられるのか」と言って、イエスを捜していた。 12 そして群衆の間には、イエスについて、いろいろとひそひそ話がされていた。「良い人だ」と言う者もあり、「