• sgbc-devotion

狭き門をくぐり抜けるための努力

☆願いを叶えたいが、どう努力したらいいのか

分からなくなってしまった仲間たちへ ルカ福音書13:24 「努力して狭い門から入りなさい。」 ☆イエスの言う、願いを叶えられる

努力して狭き門をくぐり抜ける方法とは。。。

一番目:善を行うことを怠らない努力。 ガラテヤの手紙6:9~10 9 善を行うのに飽いてはいけません。失望せずにいれば、時期が来て、刈り取ることになります。 10 ですから、私たちは、機会のあるたびに、すべての人に対して、特に信仰の家族の人たちに善を行いましょう。

二番目:教会奉仕や献金を通して、天に宝を積む努力。 マタイの福音書6:19~20 19 自分の宝を地上にたくわえるのはやめなさい。そこでは虫とさびで、きず物になり、また盗人が穴をあけて盗みます。 20 自分の宝は、天にたくわえなさい。そこでは、虫もさびもつかず、盗人が穴をあけて盗むこともありません。

三番目:人のせいばかりすることをやめて、日々、自らを省み続ける努力。 第1コリントの手紙11:31~32 31 もし私たちが自分をさばくなら、さばかれることはありません。 32 しかし、私たちがさばかれるのは、主によって懲らしめられるのであって、それは、私たちが、この世とともに罪に定められることのないためです。

四番目:何が起きても、どんな時も、救い主イエスキリストの十字架の御ことばの救いから目を離さない努力。

ヘブル人への手紙12:2 2 あなたがたは信仰の創始者であり、完成者であるイエスから目を離さないでいなさい。イエスは、ご自分の前に置かれた喜びのゆえに、はずかしめをものともせずに十字架を忍び、神の御座の右に着座されました。 五番目:日々の御ことばを軸にしながら生活を築き、主イエスに救われた確信を強める努力。 ピリピの手紙2:12~14 12 そういうわけですから、愛する人たち、いつも従順であったように、私がいるときだけでなく、私のいない今はなおさら、恐れおののいて自分の救いの達成に努めなさい。 13 神は、みこころのままに、あなたがたのうちに働いて志を立てさせ、事を行わせてくださるのです。 14 すべての御ことばを、つぶやかず、疑わずに行いなさい。

六番目:Bible & Jesusの御ことばの救いを周囲に教え伝える努力。 第2テモテの手紙4:2 みことばを宣べ伝えなさい。時が良くても悪くてもしっかりやりなさい。寛容を尽くし、絶えず教えながら、責め、戒め、また勧めなさい。

七番目:祈りと礼拝生活を大切にする努力。

第1テサロニケの手紙5:17 絶えず祈りなさい。

結論 ☆ 狭い門に入る努力をし続けた者が受けられる、

神からの報いとは。。。

ヨハネの福音書15:7~8 7 あなたがたがわたしにとどまり、わたしのことばがあなたがたにとどまるなら、何でもあなたがたのほしいものを求めなさい。そうすれば、あなたがたのためにそれがかなえられます。 8 あなたがたが多くの実を結び、わたしの弟子となることによって、わたしの父は栄光をお受けになるのです。 以上

(祈り)  主なる神様、このページを読む仲間たちが、主イエスの教えた7つの狭き門をくぐり抜けるための努力を行えるように助け導いて下さい!そうすれば、どんな願いも叶うようになれるからです。

 主イエスのお名前で期待して、祈ります。AMEN!

6回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

ヨハネの福音書7:14~18

2020年2月23日(日) ディボーション聖句 ヨハネの福音書7:14~18 14 しかし、祭りもすでに中ごろになったとき、イエスは宮に上って教え始められた。 15 ユダヤ人たちは驚いて言った。「この人は正規に学んだことがないのに、どうして学問があるのか。」 16 そこでイエスは彼らに答えて言われた。「わたしの教えは、わたしのものではなく、わたしを遣わした方のものです。 17 だれでも神

ヨハネの福音書7:10~13

2020年2月22日(土) ディボーション聖句  ヨハネの福音書7:10~13 10 しかし、兄弟たちが仮庵の祭りに上ったとき、イエスご自身も、公にではなく、いわば内密に上って行かれた。 11 ユダヤ人たちは、祭りのとき、「あの方はどこにおられるのか」と言って、イエスを捜していた。 12 そして群衆の間には、イエスについて、いろいろとひそひそ話がされていた。「良い人だ」と言う者もあり、「