• sgbc-devotion

マタイの福音書8:1~4

2014年10月23日(木)

Jesus said 『心を尽くし、思いを尽くし、知力を尽くして、あなたの神である主を愛せよ』

『あなたの隣人をあなた自身のように愛せよ』 ディボーション聖句 マタイの福音書8:1~4 1 イエスが山から降りて来られると、多くの群衆がイエスに従った。

2 すると、ツァラアトに冒された人がみもとに来て、ひれ伏して言った。「主よ。お心一つで、私をきよくしていただけます。」

3 イエスは手を伸ばして、彼にさわり、「わたしの心だ。きよくなれ」と言われた。すると、すぐに彼のツァラアトはきよめられた。

4 イエスは彼に言われた。「気をつけて、だれにも話さないようにしなさい。ただ、人々へのあかしのために、行って、自分を祭司に見せなさい。そして、モーセの命じた供え物をささげなさい。」

[聖句メッセージ] 本日からマタイの福音書は8章です。

1節 (1 イエスが山から降りて来られると、多くの群衆がイエスに従った。)

  • 第1ペテロの手紙1:22~23 『あなたがたは、真理の御ことばに従うことによって、たましいを清め、偽りのない兄弟姉妹愛を抱くようになったのですから、教会では、互いに心から熱く愛し合いなさい。あなたがたが新しく生まれたのは、朽ちる種からではなく、朽ちない種からであり、生ける、いつまでも変わることのない、神の御ことばによるのです。』

  • マタイの福音書12:49~50 『それから、イエスは手を弟子たち(クリスチャン)のほうに差し伸べて言われた。「見なさい。彼らはわたしの母、わたしの兄弟姉妹たちです。天におられるわたしの父なる神の御ことばを行う者はだれでも、わたしの兄弟、姉妹、また母なのです。」』

  • ルカの福音書5:20 主イエスは言った『彼らの信仰の行いを見て、イエスは「友よ。あなたの罪は全て赦されました」と言われた。』

 このようにBibleは、人は皆、聖書の御ことばに聞き従うと、全ての罪と過ちは神にゆるされ、その人の魂も 同時に清められて、新しく神の子としてカウントされると、約束しています。

  • 第1コリントの手紙1:10 『十字架の御ことばは、滅びに至る人々には愚かであっても、救いを受ける私たちには、神の力そのものです。』

 もしあなたに、神の御ことばに耳を傾けるJesus信仰と、神様と親しく祈り合い、御ことばを実践適用する神への愛心さえ備われば、全ての過ちは清められて、あなたは神様を父と出来るコネクションを手に入れ、世界中のクリスチャンたちからは霊の家族として受け入れられると、聖書は約束しているのです。

 あなたと父なる神様とクリスチャンたちとの相思相愛な関係作りに期待します。なぜなら 神様は、教会での相思相愛関係の中から多く現れると、説くからです。

2~3節 (2 すると、ツァラアトに冒された人がみもとに来て、ひれ伏して言った。「主よ。お心一つで、私をきよくしていただけます。」3 イエスは手を伸ばして、彼にさわり、「わたしの心だ。きよくなれ」と言われた。すると、すぐに彼のツァラアトはきよめられた。)

 『ツァラト』 とは、もともとはライ病に代表されるような、重い皮膚病の総称と言われています。

  • マタイの福音書8:13~15 『それから、イエスは百人隊長に言われた。「さあ行きなさい。あなたの信じたとおりになるように。」すると、ちょうどその時、主イエスの癒しを信じていた、百人隊長のしもべは癒された。それから、イエスは、使徒ペテロの家に来られて、ペテロのしゅうとめが熱病で床に着いているのをご覧になった。イエスが手にさわられると、熱がひき、彼女は起きてイエスをもてなした。』

  • 使徒の働き16:31 『主イエスを信じなさい。そうすれば、あなたもあなたの家族も救われます』

  • ルカの福音書1:37 主イエスは約束した『神にとって不可能なことは一つもありません。』

 このようにBibleは、あなたの主イエスに不可能はないと確信しながら、どんなことでも希望を持って祈り続ければ、あなたとあなたの大切な家族や仲間たちの不治の病さえ、癒される可能性があると、はっきり約束しています。

 たとえ、あなたが どんな奇病や怪我に苦しめられても、また、あなたの周囲に難病や重症患者が現れたとしても、医者にダメ出しされても、決してあきらめずに、真心から主イエスの癒しを信じて、祈り続けることが大切です。なぜなら、完全完璧な診察、判断の出来る人など 皆無だからです。

  • マタイの福音書10:8 主イエスは命じた『あなたがたは病人をいやし、死人を生き返らせ、ツァラアトに冒された者をきよめ、悪霊を追い出しなさい。あなたがたは、ただで受けたのだから、ただで与えなさい。』

 このようにあなたは、重病や重症と精神的苦痛で苦しむ、すべての人々の癒しを祈る者として、神様に選ばれました。主イエスに祈り続けられる者に、やがて奇跡は任されます。ただただ、信じることです。

  • ヤコブの手紙1:6~8 『ただし、少しも疑わずに、信じて祈り願いなさい。疑う人は、風に吹かれて揺れ動く、海の大波のようです。そういう人は、主なる神様から何かをいただけると思ってはなりません。そういうのは、二心のある人で、その歩む道のすべてに安定を欠いた人です。気をつけなさい。』

 このようにBibleは、100%の癒しを確信して、主イエスに祈り続ける者だけに奇跡的な御業が現れると、ハッキリ預言しています。少しも疑わない人たちだけが報われるのです。

4節 (4 イエスは彼に言われた。「気をつけて、だれにも話さないようにしなさい。ただ、人々へのあかしのために、行って、自分を祭司に見せなさい。そして、モーセの命じた供え物をささげなさい。」)

  • 使徒の働き2:32 『神はこのイエスをよみがえらせました。私たちはみな、そのイエスの証人です。』

  • ルカの福音書24:48 主イエスは言われた『あなたがたは、わたしの救いと癒しの証人です。』

 このようにBibleは、あなたは主イエスの奇跡的な癒しを引き出して、証しする為に、選ばれていると教え説いています。自覚することが 大切なのです。あなたと、ご家族や仲間に現れる、主イエスからの超常識的な治癒力と回復力に期待します。

 AMEN

(祈り)  主なる神様、皆を聖霊に満たして、絶えず、社会常識よりもBible&Jesusの御ことばを100%選択させて、祈れる人たちに造り変えて下さい。そうすれば 皆、重病や重症な人々の為に祈る時、奇跡的な主イエスの治癒力と回復力をも引き出せるからです!

 主イエスのお名前で、期待して祈ります。AMEN!!!

4回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

ヨハネの福音書7:14~18

2020年2月23日(日) ディボーション聖句 ヨハネの福音書7:14~18 14 しかし、祭りもすでに中ごろになったとき、イエスは宮に上って教え始められた。 15 ユダヤ人たちは驚いて言った。「この人は正規に学んだことがないのに、どうして学問があるのか。」 16 そこでイエスは彼らに答えて言われた。「わたしの教えは、わたしのものではなく、わたしを遣わした方のものです。 17 だれでも神

ヨハネの福音書7:10~13

2020年2月22日(土) ディボーション聖句  ヨハネの福音書7:10~13 10 しかし、兄弟たちが仮庵の祭りに上ったとき、イエスご自身も、公にではなく、いわば内密に上って行かれた。 11 ユダヤ人たちは、祭りのとき、「あの方はどこにおられるのか」と言って、イエスを捜していた。 12 そして群衆の間には、イエスについて、いろいろとひそひそ話がされていた。「良い人だ」と言う者もあり、「