• sgbc-devotion

マタイの福音書5:27〜30

2014年10月12日(日)

GOD said 『あなたは癒された』

『愛する人たち。自分で復讐してはいけません。神の怒りに任せなさい』

『神は愛です』

『主のしもべは栄える』 ディボーション聖句 マタイの福音書5:27〜30

27 「姦淫してはならない」と言われたのを、あなたがたは聞いています。

28 しかし、わたしはあなたがたに言います。だれでも情欲をいだいて女を見る者は、すでに心の中で姦淫を犯したのです。

29 もし、右の目が、あなたをつまずかせるなら、えぐり出して、捨ててしまいなさい。からだの一部を失っても、からだ全体ゲヘナに投げ込まれるよりは、よいからです。

30 もし、右の手があなたをつまずかせるなら、切って、捨ててしまいなさい。からだの一部を失っても、からだ全体ゲヘナに落ちるよりは、よいからです。

[聖句メッセージ]

昨日の続きです。

27節 (27 「姦淫してはならない」と言われたのを、あなたがたは聞いています。)

  • ヨハネの福音書8:3~5 『律法学者とパリサイ人が、姦淫の場で捕らえられたひとりの女を連れて来て、真ん中に置いてから、イエスに言った。「先生。この女は姦淫の罪の現場でつかまえられたのです。旧約聖書のモーセは律法の中で、こういう女を石打ちにするように命じています。ところで、あなたは何と言われますか。」そこでイエスは身を起こして言われた。「では、あなたがたのうちで罪のない者が、最初に彼女に石を投げなさい。」』

 このようにBibleは、性的快楽主義による不道徳、不倫関係や、結婚して子どもを産む気もないのに、安易に、体を重ね合う性交渉を姦淫の罪と教えます。現代社会と違って、古代社会の多くの国々は このイスラエルのように、姦淫の罪を犯した人は死刑など、重罪とされていたのです。現代社会の常識感とは大差があります。しかし古代イスラエルは、この御ことばのおかげで性的堕落者、離婚者、子を殺す堕胎、家庭崩壊が殆どありませんでした。

 何でもありの自由とは、真の自由ではなく、秩序のない堕落、メチャクチャな人生と言えるのかもしれません。今のあなたがどうであれ、Bible&Jesusの御ことばから性的意識を再点検してみることです。

 あなたに与えられる、真の自由と正しい性的意識に期待します。

  • 第1コリントの手紙10:8~9 『また、私たちは、彼らのある人たちが姦淫をしたのにならって姦淫をすることはないようにしましょう。彼らは姦淫の罪ゆえに一日に二万三千人も死にました。私たちは、さらに、彼らの中のある人たちが主を試みたのにならって主を試みることはないようにしましょう。彼らは悪魔に滅ぼされました。』

 27節,またBibleは、性的に堕落した国々や都市の人々には、大きな天災や疫病などによる死者が多く現れると、預言しています。

 性的意識は、より良い社会作りと幸いな人生を築くのに、大きな神影響を与えることになるということです。胸に書き記して下さい。

28節 (28 しかし、わたしはあなたがたに言います。だれでも情欲をいだいて女を見る者は、すでに心の中で姦淫を犯したのです。)

 『しかし、わたしはあなたがたに言います。だれでも情欲をいだいて女を見る者は、すでに心の中で姦淫を犯したのです。』このように主イエスは、姦淫の罪による性的行為そのものをするか、しないかが重要なポイントではなく、人は皆、如何にして、正しい性的意識と愛関係を築けるかが、重要ポイントだと教えたのです。

  • ヘブル書13:4 『神は不品行な者と姦淫を行う者とをさばかれるからです。』

29~30節 (29 もし、右の目が、あなたをつまずかせるなら、えぐり出して、捨ててしまいなさい。からだの一部を失っても、からだ全体ゲヘナに投げ込まれるよりは、よいからです。30 もし、右の手があなたをつまずかせるなら、切って、捨ててしまいなさい。からだの一部を失っても、からだ全体ゲヘナに落ちるよりは、よいからです。)

 Bible&Jesusは、人は皆、多からず、少なからず、誰でも不品行や姦淫を犯す可能性を持っていると教え説きます。

 人は皆、主イエスの十字架のゆるしが必要だということです。

 あなたに与えられる、正しい性的意識とより良い恋愛関係、健全な夫婦関係に期待します。

 AMEN

(祈り)

 主なる神様、皆を聖霊に満たし、Jesus&Bibleから正しい性的意識とより良い恋愛関係や健全な結婚関係を築けるようにして下さい。そうすれば、皆の聖霊力と祈祷力が増し加わるからです!

 主イエスのお名前で、期待して祈ります。AMEN!!!

8回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

ヨハネの福音書7:14~18

2020年2月23日(日) ディボーション聖句 ヨハネの福音書7:14~18 14 しかし、祭りもすでに中ごろになったとき、イエスは宮に上って教え始められた。 15 ユダヤ人たちは驚いて言った。「この人は正規に学んだことがないのに、どうして学問があるのか。」 16 そこでイエスは彼らに答えて言われた。「わたしの教えは、わたしのものではなく、わたしを遣わした方のものです。 17 だれでも神

ヨハネの福音書7:10~13

2020年2月22日(土) ディボーション聖句  ヨハネの福音書7:10~13 10 しかし、兄弟たちが仮庵の祭りに上ったとき、イエスご自身も、公にではなく、いわば内密に上って行かれた。 11 ユダヤ人たちは、祭りのとき、「あの方はどこにおられるのか」と言って、イエスを捜していた。 12 そして群衆の間には、イエスについて、いろいろとひそひそ話がされていた。「良い人だ」と言う者もあり、「