• sgbc-devotion

第ニコリントの手紙11:14~15 (2014年9月18日(木))

Jesus said

『心を尽くし、思いを尽くし、知力を尽くして、あなたの神である主を愛せよ』

『あなたの隣人をあなた自身のように愛せよ』 ディボーション聖句 第ニコリントの手紙11:14~15

(13 こういう者たちはにせ使徒であり、人を欺く働き人であって、キリストの使徒に変装しているのです。)

14 しかし、驚くには及びません。サタンさえ光の御使いに変装するのです。

15 ですから、サタンの手下どもが義のしもべに変装したとしても、格別なことはありません。彼らの最後はそのしわざにふさわしいものとなります。

[聖句メッセージ]

 昨日の続きです。

14節 (14 しかし、驚くには及びません。サタンさえ光の御使いに変装するのです。)

  • 箴言13:20 『御ことばの知恵のある者とともに歩む者は知恵を得る。 しかし愚かな者の友となる者は害を受ける。』

  • 箴言18:20 『滅びに至らせる友人たちもいれば、命を救う兄弟姉妹のような友もいる。』

 Bibleの御ことばは、あなたの人生に害毒や災いを招く人なのか、はたまた、あなたに幸運と繁栄を与えられる人なのかを見抜き判断できる、神からの知恵の書です。

 神の幸運と揺るがぬ幸いと自由を手に入れるのに重要なのは、人間関係の在り方でもあります。

日々のBibleから自らの人間関係を洞察して、他人の隠された実態を見抜き、正しい関係性と距離感を築くことです

 あなたに与えられる、神からの幸運と繁栄を手に入れられる人間関係に期待します。

  • ヨハネの福音書4:1~11 『さて、イエスは、サタン・悪魔の試みを受けるため、御霊に導かれて荒野に上って行かれた。そして、四十日四十夜断食したあとで、空腹を覚えられた。すると、試みるサタンが近づいて来て言った。「あなたが神の子なら、この石がパンになるように、命じなさい。」イエスは答えて言われた。「人はパンだけで生きるのではなく、神の口から出る一つ一つの御ことばによる」と書いてある。』すると、悪魔はイエスを聖なる都に連れて行き、神殿の頂に立たせて、言った。「あなたが神の子なら、下に身を投げてみなさい。『神は御使いたちに命じて、その手にあなたをささえさせ、あなたの足が石に打ち当たることのないようにされる』と書いてありますから。」イエスは言われた。「あなたの神である主を試みてはならない」とも書いてある。』今度は悪魔は、イエスを非常に高い山に連れて行き、この世のすべての国々とその栄華を見せて、言った。「もしひれ伏して私を拝むなら、これを全部あなたに差し上げましょう。」イエスは言われた。「引き下がれ、サタン。『あなたの神である主を拝み、主にだけ仕えよ』と書いてある。」するとサタン悪魔はイエスを離れて行き、見よ、神の国の御使いたちが近づいて来て仕えた。』

  • 第一ヨハネの手紙5:19 『私たちは神からの者であり、世界全体はサタンの支配下にあることを知っています。』

 このようにBibleは、かつては神の国の力を任されていた堕落した天使「サタン」と、その貪欲と煩悩(罪)に取り憑かれている人々が、この世界を支配していると説きます。

 信じるか、信じられないかはあなた次第。しかし、人間の根拠のない思考で、世界一権威のある霊的な書物'Bible'を否定するような、高慢な勘違いをしないことが得策です。Bible & Jesusを嘘つきだとすることは、何よりも危険だとBibleは忠告するからです。

目を醒まして、真心からJesus & Bibleに信頼して、あなたの運勢、心霊体、家族を見えない敵から防御することです。

 Bibleは、世界人類の多くの人々はサタン・悪霊の支配下にあるので、世界中の助けるべき餓死者や貧困者を、皆が平気で見て見ぬ振りをしており、先進国の裕福な国々の人々は、それを助けるどころか、真逆に自分の欲望、富、プライドや快楽に溺れて生きるしかなく、自分たちの人生を破滅に追い込んでいると、説くのです。

 また、Bibleは、この現代世界においては、人を幸いにするために必要な愛・平等・自由・信仰・真の平和的精神と秩序さえ脅かされており、全ての問題を解決するにはもうBible & Jesusの真理を教え伝えるしかないと、説くのです。

 この愛する国・日本は、戦後、多くの人々の犠牲的かつ献身的な労働と学習により、経済大国を築けましたが、同時に、世界一の自殺大国になっています。

 人は皆、自分勝手な自由を追求しても、また、裕福で便利な暮らしを手に入れられたとしても、真の揺るがぬ幸い感と自由は、手に入れられないということです。

 目を醒ますことです。

 以下は、全ての神の恵みと、人類の全ての欲望と栄華を手に入れたと言われている、ソロモン王のBibleの御ことばです。

  • 伝道者の書12:13~14 『結局のところ、もうすべてが聞かされていることだ。ただ神を恐れよ。神の御ことばの命令を守れ。これが人間にとってすべてである。神は、善であれ悪であれ、すべての隠れたことについて、すべてのわざを いつか裁かれるからだ。』

15節 (15 ですから、サタンの手下どもが義のしもべに変装したとしても、格別なことはありません。彼らの最後はそのしわざにふさわしいものとなります。)

  • 第一ヨハネの手紙2:17 『この世と人の欲は滅び去ります。しかし、神の御ことばを行う者は、永遠にながらえます。』

  • 第一テモテの手紙6:9 『金持ちになりたがる人たちは、人生の誘惑とわなと、また人を滅びと破滅に投げ入れる、愚かで、有害な多くの欲とに陥ります。』

  • 第二ペテロの手紙2:4 『神は、罪を犯した御使いや悪人を、容赦せず、地獄に引き渡し、さばきの時まで暗やみの穴の中に閉じ込めてしまわれました。』

 Bibleは、人を造られた創造主が書いた、唯一の人生の取扱説明書。Jesus & Bibleなくして、永遠にブレない人生などなし得ません。あなたを守り、助け、癒し、救い出すのに、経済力、他人力、国の政治力など、大した役に立たないということです。

 また、Bibleは、あなたを救い出せるのは、あなた自身の信仰と主イエスの十字架力しかないと、教えているのです。

 その現実を受け留めながら、日々の御ことばから、自分自身の救いを完成させることです。

  • 申命記31:6 主なる神は言われる『強くあれ。雄々しくあれ。人々を恐れてはならない。おののいてはならない。あなたの神、主ご自身が、あなたとともに進まれるからだ。主はあなたを見放さず、あなたを見捨てない。』

 このようにBibleは、どんな時でも あなたを救い、助け、癒し、永遠に見捨てないお方は、ただ主なる神様しかいないと、説いています。

 信じる者は救われるのです。

  • ヨハネの福音書3:16 主イエスは言った『神は、実に、そのひとり子 イエスをお与えになったほどに、この世を愛された。それは御子イエスを信じる者が、ひとりとして滅びることなく、永遠のいのちを持つためである。』

 あなたの人生に現れる、死を永遠に変え、不可能を可能にできる 主イエスの十字架力に期待します。

 AMEN

1回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

ヨハネの福音書7:14~18

2020年2月23日(日) ディボーション聖句 ヨハネの福音書7:14~18 14 しかし、祭りもすでに中ごろになったとき、イエスは宮に上って教え始められた。 15 ユダヤ人たちは驚いて言った。「この人は正規に学んだことがないのに、どうして学問があるのか。」 16 そこでイエスは彼らに答えて言われた。「わたしの教えは、わたしのものではなく、わたしを遣わした方のものです。 17 だれでも神

ヨハネの福音書7:10~13

2020年2月22日(土) ディボーション聖句  ヨハネの福音書7:10~13 10 しかし、兄弟たちが仮庵の祭りに上ったとき、イエスご自身も、公にではなく、いわば内密に上って行かれた。 11 ユダヤ人たちは、祭りのとき、「あの方はどこにおられるのか」と言って、イエスを捜していた。 12 そして群衆の間には、イエスについて、いろいろとひそひそ話がされていた。「良い人だ」と言う者もあり、「