• sgbc-devotion

第ニコリントの手紙8:22~24 (2014年9月10日(水))

Jesus said

『心を尽くし、思いを尽くし、知力を尽くして、あなたの神である主を愛せよ』

『あなたの隣人をあなた自身のように愛せよ』 ディボーション聖句 第ニコリントの手紙8:22~24

22 また、彼らといっしょに、もうひとりの兄弟を送ります。私たちはこの兄弟が多くのことについて熱心であることを、しばしば認めることができました。彼は今、あなたがたに深い信頼を寄せ、ますます熱心になっています。

23 テトスについて言えば、彼は私の仲間で、あなたがたの間での私の同労者です。兄弟たちについて言えば、彼らは諸教会の使者、キリストの栄光です。

24 ですから、あなたがたの愛と、私たちがあなたがたを誇りとしている証拠とを、諸教会の前で、彼らに示してほしいのです。

[聖句メッセージ]

 本日で第二コリントの手紙8章は終わりです。

22節 (22 また、彼らといっしょに、もうひとりの兄弟を送ります。私たちはこの兄弟が多くのことについて熱心であることを、しばしば認めることができました。彼は今、あなたがたに深い信頼を寄せ、ますます熱心になっています。)

  • 使徒の働き1:8 主イエスは預言した『聖霊があなたがたの上に臨まれるとき、あなたがたは神の力を受けます。そして、エルサレム、ユダヤとサマリヤの全土、および世界の地の果てにまで、わたし イエスの証人となります。』

 この主イエスの預言通り...聖霊力を受けて、御ことばに忠実だった使徒パウロは、ギリシャで次から次へと教会を開拓していき、このマケドニア地区の総合的な牧師を主なる神様から任されました。また、彼は、ヨーロッパ中に教会を作る夢とビジョンを持ち、海外宣教師の役割りも果たしていたのです。

 あなたがその気になれば、神は、人を救う聖霊力と奇跡力をアップしてくれるのです。

 そして、使徒パウロのように、主イエスの福音を伝えることを第一に生きる人は、世界中で活躍できる可能性が生じます

 御ことばを宣べ伝える者は報われるのです。

  • 箴言29:18(現代訳) 『夢とビジョンがなければ、人々は、人生をただ欲しいままにふるまう。 しかし聖書の律法を守る者は幸いになる。』

 このようにBibleは、人は皆、いくつになっても夢とビジョンを持つことが大切であり、それらを持たなくなれば、ただ欲望のままに虚しく生きていくしかなくなると、忠告しています。

Bibleは、神からの新しい夢とビジョンを、あなたへ与えてくれる人生の宝箱です。求め、探す者は、必ず手に入れられるのです。

  • ヨハネの黙示録3:19 主は言われた『わたしは、愛する者をしかったり、懲らしめたりする。だから、熱心になって、悔い改めなさい。』

  • ローマ信徒への手紙12:8 御ことばの『勧めをする人であれば勧め、分け与える人は惜しまずに分け与え、指導する人は熱心に指導し、慈善を行う人は喜んでそれをしなさい。』

 このように、あなたを愛している父なる神様は、あなたに御ことばの戒めと人生の試練を与えることで、あなたに人生の過ちを示して教育したり、正しい道への悔い改めをも促してくれます。それは、将来のあなたが人生で苦しみ過ぎず、必要以上な痛い目に遭わないためであり、あなたが何をしてもうまくいくようになるためだと教え説くのです。

 人生は、誰も思い通りに運べませんが、耐えられない試練などないのも定石です。ですから、Bibleは、何が起ころうとも、ただただ、主なる神の御ことばに信頼して、簡単に夢とビジョンをあきらめてはならないと、教えるのです

 あなたに与えられる、悔い改める勇気、揺るがぬビジョンと神の不思議な助けに期待します。

 熱心に悔い改める者は、必ず報われるのです。

22~23節 (22 また、彼らといっしょに、もうひとりの兄弟を送ります。私たちはこの兄弟が多くのことについて熱心であることを、しばしば認めることができました。彼は今、あなたがたに深い信頼を寄せ、ますます熱心になっています。23 テトスについて言えば、彼は私の仲間で、あなたがたの間での私の同労者です。兄弟たちについて言えば、彼らは諸教会の使者、キリストの栄光です。)

 この頃のマケドニアの教会の多くのクリスチャンたちは、御ことばを受け入れて熱心に悔い改め出したために、急激に多くの人々が救われていきました。そのために、マケドニア教会の牧師と霊的リーダーは不足してしまい、使徒パウロは、熱心な青年牧師テトスといつも御ことばを読み、熱心に悔い改めて生活していた向上心豊かなクリスチャンリーダーを二人派遣したのです。

 『テトス』とは、使徒パウロの直接の弟子であり、ギリシャ人初の牧師です。使徒パウロは、このテトスを高く評価しており、彼を真の仲間で、神からの協力者と呼んでおり、彼の信仰の熱心さを賞賛していました。

  • ヘブル書11:6 『信仰がなくては、神に喜ばれることはできません。神に近づく者は、神がおられることと、神を求める者には報いてくださる方であることとを、信じなければならないのです。』

 もし、あなたが、永遠に神の幸運と味方を惹きつけ続けたいのならば、決して妥協しない聖書信仰に切り替えることです。Bibleを100%信じる者は、常人の百倍も報われるからです。

24節 (24 ですから、あなたがたの愛と、私たちがあなたがたを誇りとしている証拠とを、諸教会の前で、彼らに示してほしいのです。)

  • 使徒の働き2:42~47 『彼らは使徒たちの御ことばの教えを堅く守り、交わりをし、パンを裂き、祈りをしていた。そして、一同の心に恐れが生じ、使徒たちによって多くの不思議としるしが行われた。信者となった者たちはみないっしょにいて、いっさいの物を共有にしていた。そして、資産や持ち物を売っては、それぞれの必要に応じて、みなに分配していた。そして毎日、心を一つにして宮に集まり、家でパンを裂き、喜びと真心をもって食事をともにし、神を賛美し、すべての民に好意を持たれた。主も毎日救われる人々を仲間に加えてくださった。』

 このようにBibleは、神が教会に集めたクリスチャン同士が共に敬愛し合い、皆で同じ御ことばの教えを堅く守ろうと一致して、祈り励まし合うようになると、神の奇跡とリバイバルが起こるための下地が整うと、説きます。

 あなたと教会のJesusFamilyたちが、共に礼拝生活、ディボーション、御ことばの分かち合い、祈祷会、賛美、愛の奉仕と救霊活動を、バランス良く生活習慣に組み込められれば、父なる神様は、あなたの礼拝する牧師の祈りを通して、あなたに多くの奇跡と不思議や癒しを起こして下さり、また、あなたの周囲の人々も信じられないほど多勢救うと、Bibleは預言しているのです。

 あなたの主に不可能などありません

 信じるか、信じられないかはあなた次第。しかし、Bibleは、毎週共に礼拝するJesusFamilyたちを誇りとして、あなたの家族・友人・知人に紹介しながら伝道活動する人は、いつか必ず主イエスのように多勢の人を救う聖霊力と、驚くほどの神の報いを受けられると、預言してくれます。

 同じ教会のJesusFamilyを、誰よりも信頼して!愛そうとすることです。

  • 第一ヨハネの手紙4:8 『愛のない者に、神はわかりません。なぜなら神は愛だからです。』

 あなたと教会のJesusFamily関係に現れる、主イエスのような愛力と聖霊力に期待します。

 AMEN

3回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

ヨハネの福音書7:14~18

2020年2月23日(日) ディボーション聖句 ヨハネの福音書7:14~18 14 しかし、祭りもすでに中ごろになったとき、イエスは宮に上って教え始められた。 15 ユダヤ人たちは驚いて言った。「この人は正規に学んだことがないのに、どうして学問があるのか。」 16 そこでイエスは彼らに答えて言われた。「わたしの教えは、わたしのものではなく、わたしを遣わした方のものです。 17 だれでも神

ヨハネの福音書7:10~13

2020年2月22日(土) ディボーション聖句  ヨハネの福音書7:10~13 10 しかし、兄弟たちが仮庵の祭りに上ったとき、イエスご自身も、公にではなく、いわば内密に上って行かれた。 11 ユダヤ人たちは、祭りのとき、「あの方はどこにおられるのか」と言って、イエスを捜していた。 12 そして群衆の間には、イエスについて、いろいろとひそひそ話がされていた。「良い人だ」と言う者もあり、「

マルコの福音書 4章 20節
良い地に蒔かれるとは、みことばを聞いて受け入れ、
三十倍、六十倍、百倍の実を結ぶ人たちです。

御言葉・メッセージをキーワードで検索 ↓

  • Wix Facebook page
  • Twitterのアプリケーションアイコン

私たちの教会は正統的なプロテスタントです。エホバの証人、モルモン教、統一教会とは一切関係ありません。

Copyright © SHIBYA GRACE BIBLE CHURCH. All Rights Reserved.